2017.03.23 宇和島弁
20:15
最近大阪行くたびに食べてるもの
それはカレー
大阪は今カレー激戦区って言われてるんですよね

年末行ったときも食べました
IMAG1078.jpg
これはcurry bar nidomiの混盛
デザートの一口アイス(この時は黄な粉のジェラート)も美味しかった♪
nidomiはその前大阪来た時にも行きました

今回は入店に整理券必須のコレ
IMAG1142.jpg
BOTANI:CURRYの合いがけ
トッピングに玉子ピクルス追加

スリランカカレーとかスパイスカレーとか、インド系じゃないカレー屋さんってなかなか地元にないので
つい大阪では行ってしまいます…(もちろんインドカレーも好き)

あとはやっぱり外せないタコ焼き
今回は わなか
わなか
一番好きなのは十八番のタコ焼きなんですが、道頓堀行かなかったので
わなかも美味しいですよね☆
2017.03.23 帰宅
19:47
とっくにしてました(笑)

ライブが終わって、翌日は(ほぼ)始発に乗って三重まで
念願のお伊勢参りしてきました~
初三重県はあいにくの雨だったけど、お伊勢さんは気持ちが引き締まります
御正殿は写真撮影禁止だったし 雨も結構な降りだったので写真は無し
代わりに食べたものでも

まずはふくすけの伊勢うどん
fukusuke.jpg

伊勢うどんはめっちゃ柔らかい箸でつまむと切れそうなくらいやわやわのうどん
好き嫌い別れるそうですが、daifukuは好きかも
ちょっと甘口のしょう油だれと絡めて戴きます♪

お次はやっぱり赤福
出来立てのお餅は美味しい
IMAG1160.jpg

ちょっと時間を置いて若草堂でまた伊勢うどん(笑)
wakakusadou.jpg

このお店はとてもレトロでスゴかった
興味あったらググってみてください
おばあちゃんがお一人で頑張ってました

伊勢で外宮内宮をお参りした後は、噂のパワースポット
女性の願いを一つだけ叶えると言われる鳥羽の石神さんまでGo
時間が読めなかったので行こうかどうしようか悩んでたんだけど何とか大丈夫でした
ドーマン・セーマンのお守りも買えたよ

IMAG1168.jpg

実は去年位から御朱印ガール(笑)です
ちなみに内宮外宮はこちら
IMAG1166.jpg

意外にシンプル☆
2016.12.24 イブ
07:07
空港に向かってます♪
朝日が眩しいぜ!
2016.12.02 カタール航空
23:55
旅行ついでに
今回のクロアチア旅で利用したカタール航空
エコノミークラスのグッズはこんな感じ

P1020926.jpg

アイマスク、ソックス、耳栓と歯ブラシセットが不織布のポーチに入ってます
ウェットタオルはレモンの香り付き☆

今回 東京-ドーハ間は機内食2回、ドーハ-ザグレブ間は1回だったので
ドーハ-ザグレブはそのままノーマルで、東京-ドーハ間は特別機内食をリクエストしました
機内食って事前申請さえすれば、替えられるんですよ
航空会社によって特別機内食の種類は違うので毎回ドキドキ☆

P1020902.jpg

行きの東京-ドーハは低コレステロール/低脂肪食をリクエスト
写真がイマイチだし、1回しか撮ってない
サラダもメインも白身魚が使われてました
味は当たり前のようにあっさり

ザグレブ行きの朝食はワッフルのカスタードソースって奴にチャレンジしてみたら見事に失敗した(爆)
甘すぎて頭痛がしてきたよ
完食はできませんでした…(写真無し)

P1040531.jpg

帰りのドーハ行き朝食
ビーフかなんかだったと思う

ドーハから東京はヒンドゥー教徒食をリクエスト

P1040549.jpg

P1040550.jpg

ヒンドゥー食だとカレーがデフォなのでうれしい♪
どんな時でも食欲がでるもんね
前もどっか行ったときヒンドゥー食リクエストして当たりだった覚えがある

P1020903.jpg

ドーハのハマド国際空港のシンボル 可愛くないクマ
みんな写真撮ってます(笑)

さて、カタール航空ではドーハで乗り継ぎの場合サービスがありまして
 8時間以内の乗り継ぎ便が運航していない場合
 乗り継ぎ時間が8時間以上、24時間以内の場合
 
に無料のホテルサービスがあるという事だったのですね

daifukuは帰りのドーハでの待ち時間が11時間40分/9時間40分のフライトだったので当てはまってる
で、旅行会社で航空券を買った場合はそちらで申請を…という事だったので申し込んだところ
『チケットが安いので利用できない』と却下されてしまいましたΣ( ̄ロ ̄lll)

ドーハ19:25着で、出発が07:05
カタールはイスラムなので空港の休憩所も男女別の部屋まで完備(一緒の部屋ももちろんある)
そこで空港泊でもいいかなーと思ってましたが、今回の旅行会社はHIS系なので信用していない(笑)
(過去にも何度かHISは利用して毎回何かしらやらかされたので使うの止めてたんだけど、
今回は旅行会社名が違ったので、予約し終わってからHIS系だったと気が付いた)

ダメもとで空港で申し込んでみたらあっさり手配してもらえました!
カタール航空でトランジットホテルに該当する人は、日本で一回断られても現地で交渉し直した方がいいですよ~

手配はあっさり済んだけど、入国管理が長蛇の列でメッチャ時間かかりました
軽く1時間半くらい?
銃を下げた人たちが見守る中、写真もバッチリ撮られて流石だな~と思いましたよ
あっ、でも空港の人たちはすごく親切でフレンドリーでした
ホテルのバウチャー持ってるだけで、階段降りてあっちに行ってとか
言われたところに着くと、このホテルの車は今いないから呼ぶから待っててねとか

ホテルの車が来て走る事30分弱

P1040532.jpg

街灯の柱部分も光るという斬新デザイン(笑)
七色に変わっていって、飛行機の中からでも見えていてキレイでした

P1040540.jpg

そしてジャーン!ホテルの部屋
メッチャ豪華☆彡
写真で見るよりもっともっとだだっ広い
確かシングルルームって書いてたんだけどな
それにビュッフェまで付いてました!
それが無料…カタール航空太っ腹 (>▽<)b

何より驚いたのがバスタオル
人生で一番デカくて、ほぼシングルのタオルケットサイズ
ふわっふわして重かったー

夕ご飯食べ終わったのが23時過ぎ
朝は4時に出るからねーとホテルの人に言われたので、寝られたのは実質4時間くらいでしたが
カタールの良い思い出になりました♪
2016.11.23 クロアチア☆7
02:47
 【クロアチア☆1】
 【クロアチア☆2】
 【クロアチア☆3】
 【クロアチア☆4】
 【クロアチア☆5】
 【クロアチア☆6】

航路9

とうとう最後、首都ザグレブまで戻ってきました~
ずっと移動続きだったので、最後はザグレブでゆっくりしようと思ってました

P1040506.jpg

ザグレブは青いトラムが走る可愛い街です♪

P1040357.jpg

P1040380.jpg

ザグレブのシンボル聖母被昇天大聖堂
二つの塔の高さは105メートルあります
今の姿は再建や修復後のものですが、建設が始まったのは1094年
ザグレブの街ができる前からこの地にあったそうです

P1040526.jpg

ハト、自重して(笑)

P1040437.jpg

教会の横の花壇で見つけました
『四つ葉のクローバーとかあったりして☆』と思って見たら、ホント2秒くらいで目に入ってきた(笑)
写真撮ってたら、『ラッキーだね!』と周りの人に言われました

P1040413.jpg

屋根が可愛い聖マルコ教会
ミサを行っているとき以外は教会の中には入れません

P1040427.jpg

石の門の聖母マリアが祀られた礼拝堂
礼拝堂にはイエス・キリストを抱く聖母マリアのイコンが安置されています
大火災の後、無傷で焼け残っているのが見つかったものだそうです

P1040472.jpg

P1040470.jpg

P1040481.jpg

ドラツ青果市場
毎日お昼くらいまでやってます
普通はキロ単位だけど、『洋ナシ1個』『干しいちじくヒト掬い』でも売ってくれました
新鮮な…っていうのも語弊があるけど、作り立ての干しいちじくは柔らかくて美味しかった~
ワインに合う♪

4FotorCreated.jpg

ザグレブで気になってたワインの直売所
ペットボトル持っていくと量り売りしてくれます
しかも量り売りは激安(500ミリで130円位)
白4種類と赤だったかな
試飲も小さめのグラスにたっぷり(笑)
近くにあったら週5で通う!っていうか、ザグレブ滞在中毎日行った(爆)
クロアチアワインはほとんどが国内で消費されるそう
レストランでも知らない品種のワインがたくさんあって美味しかった☆彡

P1040392.jpg

終盤にきて クロアチア名物を食べていないな…って事に気が付いたので、積極的に

クロアチア風ロールキャベツ、サルマ
変わってるのはザワークラフトみたいな酢漬けのキャベツが使われてる事
マッシュポテトを添えるのが定番みたいです

あと一点、注目!
クロアチアではテーブルに運ばれてくるパンは有料です
手を付けなければそのままだけど、食べると料金に加算されます
下げられるパンを見るたび『最初に聞けばいいのに…パッサパサにならないのかな?』と思いました
実際『パンいる?』って聞かれたのは一回だけだったよ

P1040460.jpg

ペカと呼ばれる炭火で蒸し焼きにした料理
これは牛肉だったけど、ラムとかの場合もあるようです

P1040483.jpg

ザグレブ風カツレツ
デカっ!と驚いたけど、中は薄いお肉でチーズやハムを挟んだものなので食べきれました

写真はないけど、クロアチアはね~ 店員さんが(店員さん以外でも)結構な確率でみんなイケメン
しかも東欧のせいか、ホントにみんな背が高いの
シュッとしてる(笑)
女性も背が高いので、一度なんかトイレに行ったら鏡に写れない時がありました(爆)
おでこしか見えなかったー

P1040513.jpg

シーフードリゾット
手をつけないパンが気になって(笑)
こうして見ると白ワインばっかり飲んでたな

P1040530.jpg

ファストフード店はハンバーガーかピザがほとんどでした
あとパン屋さんが多くて結構利用した

5FotorCreated.jpg

左はクレームシュニテ、カスタードのケーキです
カスタードの量にビックリするけど、卵の風味が(いい意味で)薄くて 軽く食べられました
好きなのに、年々甘いものが量 食べられなくなってるので…
右は同じお店のラズベリーのケーキ
これがもう!甘さ控えめでラズベリーの甘酸っぱさが絶妙で、ホント美味しかった!!

P1040462.jpg

クロアチアではレストラン以外のトイレはほぼ有料
街中のSOBEに泊まっていたので、何かにつけてはお部屋に戻ってのんびりしてました
いつものアメドラをクロアチア語字幕で見るカオス(笑)

6FotorCreated.jpg

雨上がりなのでネコにはあんまり会えなかったー
あとスズメが近づいても逃げない

IMAG1047.jpg

もっと色々買おうと思ってたのに、お土産はこれだけ☆
ニベアはヨーロッパで買うとドイツ製です(笑)

航路2

クロアチアの旅、満喫しました
人も、街も、住みたくなるくらいステキな国でしたよ
またいつか行けたらいいな
2016.11.19 クロアチア☆6
16:18
 【クロアチア☆1】
 【クロアチア☆2】
 【クロアチア☆3】
 【クロアチア☆4】
 【クロアチア☆5】

旅も終盤
次に向かったのはプリトヴィツェ

航路8

プリトヴィツェ湖群国立公園は世界自然遺産に指定されてます
クロアチアで行った4つ目の世界遺産

P1040210.jpg

P1040214.jpg

P1040247.jpg

上湖群と下湖群の2つに大小様々な湖と無数の滝が連なっています
紅葉も始まりかけ
ザダルまでは真夏の陽気だったのに、プリトヴィツェは気温がヒト桁で寒かった~
しかも前日までは晴天続きだったのですが、この日に限って雨

P1040263.jpg

P1040301.jpg

プリトヴィツェ内は基本徒歩でエコロジーバスと定期船を活用しつつ、自分でルートを決めます
(ここからここまでは大体何時間とか書いてある)
全部を徒歩で見ようと思ったら丸一日は歩くことになりそう

P1040323.jpg

入場料を払った後、チケットをどこでもチェックされないので大丈夫なの?!と心配になったよ(笑)
実際は歩いてる途中で一度だけパークレンジャーに遭遇してチェックされました☆

P1040193.jpg

プリトヴィツェ名物のマス料理も戴きました♪
2016.11.16 クロアチア☆5
19:52
 【クロアチア☆1】
 【クロアチア☆2】
 【クロアチア☆3】
 【クロアチア☆4】

ヴィス島からスプリットに夕方戻り
どうしても青の洞窟は見たかったから、念のため翌日も予備日に取ってありました
観光はあらかた済ませてしまったので、近郊の街へ

航路6

シベニクには世界遺産の聖ヤコブ大聖堂があります
クロアチアの世界遺産3つ目♪

P1040091.jpg

P1040103.jpg

レンガや木の補助を全く使わず建てられた石造建築の教会としては、世界で一番大きいそうです

P1040107.jpg

教会のバラ窓って大好き
ついつい注目して見ちゃいます

P1040111.jpg

洗礼所はパワースポットと言われてます

P11040143.jpg

屋根の上の聖ミカエル

P1040155.jpg

バス時間まで海沿いのレストランでシーフードリゾット&ワイン
店員さんが親切でした♪

航路7

次に行った場所がザダル
どうしても行ってみたい場所があったのです



P1040180.jpg

波の音で音楽が奏でられます

P1040177.jpg

このザダルの太陽と呼ばれている場所はLEDで七色にライトアップされるらしい
夕方までいられなかったので見られなくて残念☆

9FotorCreated.jpg

シベニクとザダルの皆さん
2016.11.15 クロアチア☆4
23:05
 【クロアチア☆1】
 【クロアチア☆2】
 【クロアチア☆3】

スプリットからはフェリーで2時間20分のヴィス島へ

航路5

時期にもよるけどdaifukuが行ったときは1日2便、昼前と夕方
フェリーが着くのはヴィスと言う街なのですが、daifukuの目的地は島の反対側のコミジャと言う所
フェリー発着に合わせてバスが出ます

夜着いて、、、案の定迷ったよ(笑)
バス降りて地図とにらめっこしていたら、通りかかったおっちゃんが(またもや)連れて行ってくれました
クロアチアなんなの!? みんな親切 (。TωT)ノ☆・゚:*:
通りから裏に入った宿だったので、おっちゃんが居なかったらたどり着けなかったよ

P1030220.jpg

P1030215.jpg

マリーナにはヨットがいっぱい
ほとんどがバカンスの人たち
ちょっと話したけどイタリアから来てる人たち多かった~
海挟んだ反対だからから来やすいのかな?

さて ヴィス島までわざわざ来たのには訳があります☆
この旅の一番の目的と言っても過言ではない



10人ほど乗れるスピードボートに乗って ビシェボ島という小さな島まで移動
ライフジャケットなにそれ?みたいなのはお国柄なのかな(笑)
所要時間15分ほど、超楽しかった~♪

P1040006.jpg

島に移動して入場料を払い、整理券をもらいます
掲示板に番号が表示されたら小型ボートに乗り換えて いざ!

P1040009.jpg

P1040026.jpg

P1040015.jpg

IMAG0996.jpg

クロアチアの青の洞窟
ホントにホントにめちゃくちゃキレイ!
絶景ってこういうの言うんだろうな
神秘的でキレイ以外の言葉出てこなかったよ



同じツアーにたまたま一人旅の日本人女性がいたので、ご一緒しました

P1040050.jpg

ふたりだとシェアできるのでイイね♪
本日のお魚とタコのサラダ
外国ではあまりタコは食べないっていうけど、食べるところも多い気がするー
コミジャ風のパンはアンチョビとトマトを挟んで焼いたフォカッチャみたいな味でした
美味しかった~♪♪

FotorCreated2.jpg

ヴィス島もネコが多かった
2016.11.14 クロアチア☆3
22:07
 【クロアチア☆1】
 【クロアチア☆2】

航路4

ドゥブロブニクの次はスプリットまで高速バスで移動、5時間くらい
途中では入国管理局のパスポートチェックもありました

日本の高速バスって ほぼほぼ遅れる事ってないけど、クロアチアでは遅れる事が多かったです
渋滞とかじゃないのに、時には1時間くらい到着が遅れました
途中のバス停で乗る人は不安だろうな~
でもバスターミナルでの出発は時間ピッタリ(時間ちょっと前って事もある)鬼畜っぷり(笑)

P1030162.jpg

P1030104.jpg

P1040071.jpg

スプリットは1700年前のローマの宮殿跡の旧市街
ディオクレティアヌス宮殿も世界遺産なのに、宮殿跡にそのままショップが入ってたりします(笑)
どこまでが宮殿で、どこからが普通の建物なのか分からなかったよ

P1030153.jpg

グルグール司教の像
左足の親指を触ると幸せになれると言われてます
大人気で親指だけピカピカに光ってました
もちろん触った(笑)

P1030183.jpg

P1030189.jpg

P1040068.jpg

バスターミナルもフェリー乗り場も旧市街のすぐそばで便利☆
コンパクトにまとまってて観光もすぐ終わっちゃうけど(笑)
2016.11.13 クロアチア☆2
08:14
 【クロアチア☆1】

観光開始
ドゥブロブニクはクロアチアで一番観光客が多い街で、旧市街一帯が世界遺産にもなっています

IMAG0979.jpg

IMAG0978.jpg

P1020949.jpg

IMAG0985.jpg

アドリア海に面していて、ジブリの宅急便とか豚とかのモデルの街とも言われてます
紺碧の海とオレンジ色の街並みがすごくキレイ

P1020983.jpg

P1030020.jpg

P1030029.jpg

旧市街はぐるっと城壁に囲まれていて、一周1時間くらいはかかるかな
ホストのお母さんが『ジブリは知らないけど、最近は【ゲームオブスローンズ】のファンの人がたくさん来るよ』と言ってました

9月の末でも真夏の日差しで、泳いでいる人もたくさんいました
ググっても出てこなかったので、準備もしていかなかったのだけど、現地ではスキューバもできたみたい
やりたかった~!

FotorCreated1.jpg

ドゥブロブニクはネコが多い街
みんな逃げない
モフらせてくれる方たちもたくさんました

P1020930.jpg

こんな道路もいっぱいあった(笑)