2008.10.29 寒くて指が動きませぬ
21:10
えっと、ようやくラジオのカキオコシ第一弾完成です☆
10/27(月)Date FM「Be-POP♪」
doaさんの出演は17:30~でした
では、どぞ矢印
DJ:今日のゲストはdoaです
  始めまして
大/徳:始めましてー
徳:どうもー、こんばんは
  よろしくお願いいたします

DJ:スタジオ前にも本当にたくさんのみなさんが、集まってきてくれてるんですけど
徳:こんばんはー!ありがとうございます
  寒いでしょう、今日?ありがとうございます

DJ:コートを羽織ってらっしゃる方もいて、そんな時期なんですよね
  改めて今日はどなたが来てくださったのでしょうか、お声を聞かせてください
徳:はい、doaのベース&ボーカルの徳永暁人です
  よろしくお願いします

大:はい、ギター&ボーカルの大田紳一郎です
DJ:お願い致します
大:お願いします
DJ:まずは今日はお2人からFOMA V-LIVEクイズから発表していただきたいんですが、今日のクイズをお願いします
徳:クイズはですね、はい、最近わたくし徳永がですね、メンバーから誕生日プレゼントを頂きまして
  えー、それは何でしょうか?というのを・・・

大:(笑)
徳:問題にしたいのですが、これ僕今見せれば良いんでしょ?
DJ:映ってますね
徳:映ってますね、これ、今映ってるんだ!
  これ、それ見てる方だけが分かると

DJ:それそのものが、今アップで映っていますので
大:(笑)
DJ:FOMA V-LIVEでアクセスしてみてください~(番号案内)
  カッコいいですねー、ちょっとまた答えが近づいちゃうかもしれないんですけど、オリンピックでね
徳:限定モデルみたいなね、ちょっとまぁそれヒントですけど
DJ:ヒントになっちゃいますけども
  これお好きなんですか?こういう感じは
徳:そうなんですよ、僕ねぇ、あっヒントになっちゃうかもしれないけど、陸上やってたんで
  その、ねぇ、今年有名になった方の限定モデル…何でしょう?ということでクイズ

DJ:すごく答えに近づきましたが、確実な答えを得るためにFOMA V-LIVEで見てみてください
  もちろんdoaの今日の2人も映っていますので、アクセスしてみてください
  改めてお話を伺います
  たくさんの皆さんからメッセージも頂いてるんですが
徳:あーそうですか
大/徳:ありがとうございます!
DJ:私、ちゃんと面と向かってお逢いするのは初めてなんですけど
大:初めて
徳:そうですね
DJ:おふたりとも体格もしっかりして、背も高いし、男前ですねぇ!
徳:とんでもないですよー、無駄にデカいんですよね、ホント
DJ:いやいやいやいやいやいや
徳:むさくるしいのが来まして
DJ:今、すごいスタジオでパッとお逢いした時に、スゴイ、何ていうのかな?こう…何だろう?
大:デカイ
徳:(笑)
DJ:うわっってビックリする、良い意味のですよ!?
徳:あー、そうですか
DJ:オーラというか
大:デカイと言うか、身体カタイんですよ
徳:あー、カタイですね(笑)
DJ:いやいや
  たくさんのリスナーのみなさんからもメッセージ頂いてるんですが
大/徳:ありがとうございます
DJ:ラジオネーム・たまゆらさん、これいいのかな?ご紹介して大丈夫ですか?たまゆらさん
  はい、手を上げてくれてますが(左←見ている人の中にいたらしい)
  今日は会社を休んで見に来ました
徳:おっ、良いっすねーありがとうございます
大:休んで!
徳:たまにはそういうこともね、ねー
DJ:仙台に来るのをずっと待ってました ラジオネーム・ハルさんから頂いてます
大/徳:ありがとうございます
DJ:それから、すごく楽しみにしていました、宮城野区・ネコさん
大:うん
徳:ありがとうございます
DJ:本当にメッセージたくさん届いてるんですが、せっかく初めて私お逢いしたので、doaについて歴史をわずかな時間ですがひも解いていきたいなと思ってるんですが
  みなさんは結成した、doaが始まったのはいつになるんですか?
徳:えっと、もう5年位前なんですけども
  あのーもう僕ずっとですね、私徳永がですね
  あの、裏方というか、作曲とかその、編曲とかという仕事をずっと東京でやってたんですけど
  なんかもうやりたい事を一からやってみたいなーと思った時があって
  で、変わってるんですけど大阪にね、行ったんですよ
  大阪の音楽事務所の方、ちょっと頼って、もう新天地を何か探すみたいな

DJ:普通はみな東京に上京するというか
徳:そうそう、僕も縁もゆかりもなかったんですけど、そこでなんか好きなことやろうと思って
  あのコーラスがみんなカッコいいバンドみたいなのどうせだったらやりたいな

大:うん
徳:最初に関西で吉本って、ウチの吉本に出会いまして、まぁ関西人なんですけど
  で、2人でなんかやろうかって言ってて
  まっ、ハモるんだったらじゃあもっと高い声がでる人を探そうか、って
  で、まぁ、当時B'zさんのですね、そのライブとかで上ハモを、こうハモってる高い声が出てる人いるなって
  まぁ知ってましたから僕、ウチの大田に声を掛けて
  で、3人でまぁ歌うバンド作ったみたいな成り立ちですけども

DJ:そんなお話もありつつ、今現在も皆さんはこのdoaというエリア以外にも各方面でホントに活躍をされていて
  ラジオネーム・ネコさんなんですが、まず大田さんB'zのツアーお疲れさまでした
大:ありがとうございました
DJ:今現在もB'zのツアーに参加されて(左←この後もDJの不勉強さにイラッとしました)
大:えー、今年も、はい。たくさん参加させていただきまして、はい、もう終わりましたけど、はい
DJ:うーん、お疲れさまでした
  そして徳永さんも、あの、B'zだったりとかZARDとか倉木麻衣さんとか
徳:えぇ、そうですねー
  編曲とか作曲とかね、はい、やらしてし頂きましたけど
  まぁ最近はほとんどdoaのことばっかやってますんでね
  えぇもう専念してる感じですけども、はい

DJ:ふ~ん
  doaというお名前はみなさんで考えたんですか?その頃に
徳:そうです、あのね、そう、ただ頭文字取っただけなんですよね、コレ
DJ:あっ、えっ!?そうなんですね!
徳:そう、吉本大樹のdと大田紳一郎oと徳永暁人のa(エー)、暁人のアでa、でdoa
  何の捻りも何にもないですけどね。

DJ:え、あ、そうなんですね
  もちろんファンの皆さんは周知の事実なんですよね?(スタジオ前に同意を求める)
  そんなとこから始まったdoaなんですが、実は今回はですね、新曲をお持ちいただきまして
  10月の22日リリースになっています、改めてタイトルを教えていただいていいですか?
徳:はい、【I wish】という曲です
DJ:はい、あのですね、ラジオネーム・サヤさん【I wish】毎日聴いています
徳:ありがとうございます
DJ:愛情に溢れた歌詞が素敵だなーと感じています
  正にそのまま願う事と、願い事と私は何とかなりたいとかそういう意味があると思うんですが
大/徳:そうですね
DJ: 皆さんにとってはどんな思いを込めて、どんな曲として作ったんですか?
徳:あのー、wishっていってもそんな大げさな事じゃなくて
  そのー、例えば大人になると子供の頃にはなかったwishがいっぱい出てくると思うんですよ
  例えば子供の頃、何とかになりたい、ナントカマンになりたい、プロ野球選手になりたいとかあるんだけど、実際大人になるともうそうじゃない自分がいて、そん中でこう色々wishしていく事をね
  あのー、まぁちょっと歌にしてみたんですけど
  何かあの恋愛ソングって言うよりは僕はね、どっちかって言うと社会に対してというか、こんな世の中になったら良いのになっていうのをちょっと、あの、身の回りの事からかき集めて歌ってみたんですけどね、う~ん

DJ:確かにそうかもしれません
  子供の頃のwishと大人のwishって全然違いますね
徳:そうそう
  で、僕が思うに一番上手くいかないことはなんだろう?って思った時に、こう、愛情表現が伝わらないのがあるじゃないですか
  それもう異性だけじゃなくて、家族とか、仕事仲間でもいいし、仕事に対してもでもいいんだけど

DJ:気持ち、心ですね
徳:そうそう
  やる気があったって、時間かけりゃ良いのかとか、金かけりゃ良いのかとか、優しい言葉かけりゃ良いのかとか、そういう事じゃないだろみたいな
  その、何か言葉なり何なりを介さないと表現ができないもどかしさみたいなものがあって…
  まぁだからちょっとこの曲で『愛情そのものになりたい』って歌ってるんですけど、なんかそういう風になれたら良いなっていう…曲ですね

DJ:ふ~ん
  皆さんの曲って言うのは、本当に今愛情って言葉も何回か出てきましたが、愛情だったりとか、優しさとか、何かそういう温かさみたいなのがすごく溢れているスタイルの曲が多い感じがしますが、ねぇ
徳:うれしいですね
大:ねぇ、うれしいですね、そうですねー
DJ:意識してらっしゃる事ではあるんですか?
大:んー意識というか、そういう意識はないんですけど、取り合えず自分たちが今感じることとか、自分たちが使う普段話している言葉で詞を書いたりとか、そういうことは気をつけてますね
  そうしようということで、はい

DJ:また違いますね
  何かあのー、何ていうのかな
  10代の子とかがあの好きだーとか、こうなりたいとかいう感じと、何か大人の皆さんが表現するこのwishとか愛情とかが全然また違う雰囲気があるもんですね、伝わり方っていうのは
大:そうですね、うん
徳:今になってやっとそう思えるようになったかなーってみたいな所もねぇ?あるし
  まぁ例えば若いもっと僕らより下の世代の方に聴いていただいて、まぁこういう大人の考え方もあるんだみたいにね、何か1コの例にしてもらったら面白いかなっていう
  えぇ、思いますけど

DJ:好きな人にしても友達にしても、もちろん仕事にしても優しく何かをこう、愛していくというか、好きになっていくというか、そういう事なのかなーというのをすごく感じる皆さんだなという印象があったんですが
大:あー、そうですね
徳:そこまで考えてないですけどね
  僕ら、多分ね

DJ:それでは皆さん、改めてチェックしてください
  【I wish】がリリースになっています
DJ:ここから1分間は私たち立場が逆転するんです
  1分間はおふたりにお任せしたいと思います
  それではお願いします
徳:【I wish】と言うね、えー、シングル、出たばっかりなんですが、来月ね
大:はい
徳:NEWアルバムも出ます。【Prime Garden】というアルバムなんですけど
大:うんうんうん
徳:こん中、結構コレもゆる~い感じで作ってます
  僕らホント自由にやってて、1曲面白いのがあって、1番最後に入っている【乾杯】って曲なんですけど
  これねぇ、ホントに僕らいつも行ってるスタジオの裏に公園があるんですけど、そこにメンバー3人で発泡酒買ってって、発泡酒3本持ってってプシュ!って
  プシュ!って開ける音からあの、始まりますから

DJ:へー
徳:そこで、ね?
大:そう
徳:即興で
  おーたさん、こうギター持ってって、そこでか~んぱい♪って歌をもう即興で作ったような感じ

大:まっ、歌と言えるかどうか(笑)
DJ:え~!?
徳:(笑)
大:わかんないですけどね
DJ:そこで取ったものを、が?
徳:砂場の上にテープレコーダみたいなのをポンって置いて、で、僕ら砂場のふちにこう3人座ってですね
DJ:はい
徳:歌ったのが収録されてます
DJ:スゴイ(笑)
大:はーい
徳:テイク1ですね
DJ:カッコいい
徳:えぇ、二度と出来ないテイクですけども
大:うん
DJ:へぇー
徳:普通にしゃべったりとか、も入ってますけどね
  カラスの鳴き声とかも、カァー!とか入って

大:ふふっ(笑)
DJ:それも全て効果になってるわけですね
徳:それで締めくくられる【Prime Garden】というNEWアルバムが、えー、出ます、という…
  11月の19日です、リリースです

DJ:しかも皆さんの3人の結束の強さというか
徳:へへっ(笑)
DJ:仲の良さというものがすごいダイレクトに今伝わってきたんですけど(笑)
徳:(笑)いい加減さというのも多分伝わると思うんですけどね
DJ:(笑)いい加減がホント好い加減になってくのが
徳:そうですね
DJ:大人ですよね
大:まぁそうです、そうですよね
  うんうんうん

DJ:アルバムが11月19日にリリースになるんだそうです
大/徳:はい
DJ:ありがとうございます
  さぁそして、皆さんはライブツアーが決定しています
大/徳:はい
DJ:仙台に来てくださるのは12月23日・火曜日・祝日の日です
大:はい
DJ:場所は仙台MACANAです。(~告知)
  ライブも楽しみですねー、はい
  ツアーが始まりますが、皆さんのツアー、ライブはどんな?
大:まぁ、あのー、アルバム中心なんですけどね、今回はね
  ただ、えー、久しぶりのライブであり、初のツアーということで
  まぁ最終日仙台なんで、えー、取り合えずもう自分ら、今出せる自分たちを全部だそうかなと
  はい、思います

DJ:たくさんの皆さんからもメッセージもそんなお話もあったんですけども
  あのー、トークとかも楽しそうですね、皆さん見てると
徳:これは、テキトーですよー
  これまた
  いい加減が好い加減になるように頑張りたいと思います(笑)

大:いい加減にしろって言われる…はい
徳:(笑)まぁ、ホント、でもね、パーティみたいなライブにしようっていつも言ってんですよ
  ホームパーティみたいな
  友達来て、何か歌いたい時歌って、話したい時話して、みたいなね
  皆さんね、らく~なカッコで、皆さん来て、ゆる~く楽しんでいってもらいたいと
  うれしいなと思ってます

DJ:はい、仙台は12月の23日・火曜日となっています(~告知)
  それではそろそろお別れの時間が近づいてきました
  ぜひラジオ聞いてる皆さん、そしてスタジオ前の皆さん、ファンの皆さん、宮城県内の皆さんメッセージを一言ずつお願いします。
大:はい、皆さん 仙台の皆さん、えーdoaです
  えー、ツアーも来ます
  えー、アルバムも出ます
  えー、またdoaの名前を覚えてね、帰ってください

DJ:大田さん、ありがとうございました。
徳:はい、えー、すごい仙台来たら急に寒くてビックリしました
大:うん
徳:えー、ねぇ?あの、皆さん寒さには慣れてらっしゃるかもしんないですけど、あの、ちゃんと寝る時はパジャマをINしてですね(←ジェスチャーでで上半身のパジャマを下半身に入れ込む徳ちゃん)
  えへへっ(笑)風邪引かないように
  えー、あったかくして、僕たちdoaのアルバム、それからツアー、また待っていてくれたらうれしいなと思います
  はい、またお逢いしましょう!

DJ:何かこうやって話を伺ってたら時間がもうお別れの時間なんですけれども
  伺ってるとホント皆さん、大人の男性に失礼かも知れないんですけど
  皆さん3人3様、今おふたりですけれども
大:はい
DJ:すごく声も良いし、何かすごく背も高いし、総て何か、そ、備わってるような
徳:何を言ってるんですか!
大:あー、それは間違いですね
徳:間違いですね
大:はいはい
徳:勘違いって奴ですね
DJ:これだけ声が良いとボーカルの方がどれだけしゃべり声が良いんだろうという…
徳:コレはヤバイですねー(笑)
大:はい
DJ:期待も高まってしまいますが
  今度また3人揃って
大/徳:はい!
DJ:遊びにいらっしゃってください
徳:ぜひ
大/徳:はい
DJ:それではお別れのナンバーです
  もちろんこの曲です
  皆さんからお願いして良いですか?
徳:はい、じゃあ僕たちdoaのNEWシングルです
  聴いて下さい【I wish】

DJ:doaの皆さん、ありがとうございました
大/徳:ありがとうございました

~【I wish】が流れる
おつかれ☆
ARIGATOございました~♪

Secret

TrackBackURL
→http://daifuku2.blog16.fc2.com/tb.php/1057-a916ca47