2009.07.19 生2本目!!
23:54
仙台でのラジオ2本目のカキオコシです
頑張ってるね~<自分
平日はやれる気がしねぇ
連休中に頑張るよ( ̄(エ) ̄)ゞ

『J-SIDE STATION』16:00頃の放送でした♪
DJ;この時間ゲストをお迎えしております
 え~今日はですねぇ この3人です
 doaの皆さんです、こんにちは
doa;こんにちは~
DJ;ありがとうございます~
 メンバー全員で登場ということで
doa;はい
DJ;お一人ずつお名前お願いします
吉;はい、真ん中のボーカルです
 吉本です よろしくお願いします

DJ;よろしくお願いします
徳;はい、ベース&ボーカルの徳永暁人です
 よろしくお願いします

大;ギター&ボーカルの大田紳一郎です
DJ;はい、よろしくお願いしますー
大;お願いしま~す
DJ;徳永さんと大田さんは
大/徳;はい
DJ;以前にスタジオにはね
大/徳;はい
DJ;来ていただきまして
 吉本さん、初ということで
吉;はい、始めまして
 よろしくお願いします

DJ;よろしくお願いしますー
 アレですね、やっぱこう…夏 真っ只中ということで
徳;えぇ
DJ;ちょっとこう、微妙にこう焼けてる感じでね
大/徳;うん
DJ;健康的な3人という
吉;まぁ あの 出てる部分だけですけどね(笑)
DJ;(笑)
徳;中味は不健康ですね、はい
DJ;こう…どうですか?最近
 まぁハルさんからね、こんなメッセージがありましてですね
 『doaの皆さん、夏バテしないように気をつけてる事などはありますでしょうか?』
徳;うん
DJ;『暑い夏でも元気に過ごせる秘訣があればお聞きしたいです。』ということで、どうでしょうか?
 夏っていうのはどうですか?好きですか、どうですか?
大;夏は好きですねぇ
 みんな好きじゃないですか?

吉/徳;うん
大;はい
吉;はい
DJ;なんかあります?こう 夏の過ごし方とか
 もしくは夏バテ防止みたいな
吉;僕はとにかく水分をたくさん摂ります
DJ;おー
吉;はい、あの~ これよく言うんですけど
DJ;はい
吉;あの まぁ、僕 車のレースもやってて
DJ;そうですよね~ やってらっしゃいますよね
吉;スポーツ一応やってるんで
 あのー 人間ノドが乾いたな~と思ったら、もうその時点でもうすでに脱水症状が始まってるんですよ

DJ;へぇ~~
吉;うん、なんで、あのー 常にあの~ ガボガボ飲まなくてもいいんで、
 ちょっとずつちょっとずつ口に含ませる程度飲んどくだけでも全然違います

DJ;あらっ!へぇ~~ そうなんですか
吉;はい
DJ;それはね 多分モータースポーツもそうですし
吉;はい
DJ;ライブとかもそうでしょうからね
吉;そうですね、はい
大;うん
吉;だから僕、ひたすら!飲んでます 常に はい
DJ;へぇ~、という
吉;ないと不安になってくるんです
DJ;(笑)あっ そのぐらい
吉;はい
DJ;へぇ まぁ この、吉本さんならではのね
大;ふ~ん
DJ;他にじゃあ 例えば徳永さんなんかはどうですか?
徳;スイカを食べるとかね
DJ;スイカを食べる
徳;えぇ
吉;うん
DJ;これ夏の定番
徳;定番ですね
 定番っつーか、ただ単に好きだから食べるんです

DJ;(笑)
吉;夏っぽいだけやん
DJ;まぁ ある意味でも、これまた水分ですよね
徳;(笑)まぁ 水分ですね、そうそうそう
DJ;大田さんは
大;僕はスイカバーを食べる
DJ;(笑)スイカバーをね!これも水分
徳;食ってねぇじゃん!
 食ってんのアズキバーじゃないすか

大;あぁ アズキバーですね、僕
DJ;はははっ(笑)
大;大体
DJ;あぁまぁ、というね
大;はい
DJ;まぁ 夏の過ごし方という感じなんですけども
 えぇ 実はですね、まぁ この夏といえば
徳;はい
DJ;アルバムをリリースになると
大;はい
徳;そうです
DJ;8月12日
徳;はい
大;うん
DJ;【FRONTIER】
大;はい
DJ;コレはですね、ハルさんからもですね、え~『今回のアルバム【FRONTIER】を作る上でのこだわりなどありましたか?』というメッセージ
 それから、え~アヤカさん『毎回色んな曲を楽しめるので最高です。NEW ALBUMも楽しみにしています。』という事でいただきましたけれども
 ねぇ やっぱりアルバム、皆さんをこう…かなり気になっていらっしゃるようで
吉;うん
大;う~ん
徳;うれしいですね~
DJ;これ、まっ 僕ももちろん聴かしていただいたんですけども
吉;はい
DJ;この~ さすがね、その、曲作りに3人ともガッと関わってるだけあってですね
徳;うん
DJ;非常にこう、バラエティに富んだ
徳;はい
DJ;楽曲&詞の世界
大;うん
徳;はい
DJ;結構なんか、でも 詞はかなりこう共通したテーマ
徳;うん
DJ;から作られてる感じが非常にしたんですけども
徳;そーっすね あの~ まぁ よく僕ら3人ゆってんですけど
 大人の生活ソングみたいなのを作りたい

DJ;あー まさしくそんな感じ
吉;うん
徳;なんか、そんな感じです
DJ;ねぇ
徳;はい
DJ;すごく、使われてるワード、ワードがリアリティがあるっていうか
吉;うん
徳;あぁ~
DJ;だから何か 必ず誰しもこう…絶対にコレは体験してる局面だなっていうのが描かれてんですよね
吉/徳;う~ん
DJ;そこがなんか、やっぱこう 日頃から生活してる中で、思い・感じてる部分なんですかね
 この辺の詞になってる
吉;あの~ 基本的に全部あのー、自分たちがゆって恥ずかしくない言葉、だけですね
DJ;あ~
吉;うん ちょっと照れくさくなるようなことやったり
 普段そんな言い方せんやろみたいな事はあんまり

DJ;あ~
吉;はい
DJ;割と素のまま
吉;そう、ですね
DJ;なので余計にリアリティを感じるとこがあるのかなという
吉;うん
大;うん
DJ;ねぇ、感じがしてるんですけども
 あの~ まぁ この、ね、アヤカさんは『アップテンポなROCKナンバーからしっとりしたバラード曲まで、幅広いジャンルがありますがどの曲もホントに聴いてて心地良いです。』
 まさに今回のアルバムも非常にその~ 曲の振れ幅も非常にね、広いですよね
大;うん、はい
DJ;いってみればね
 その 夏のいわゆるこう…アッパーな
徳;はい
DJ;ポップソングから
大;うん
徳;そうですね
DJ;じっくり聴かせるバラードという
徳;うん あの~僕ら3、doaって3人で歌うんですよ
吉;うん
DJ;そうですよね
徳;3人ともボーカリストなんで
DJ;はいはいはい
徳;そういうバンドなかなか無いと思うんですよね
DJ;無いですよね
吉;うん
徳;あのー まぁ、それぞれにこう…なんていうかな?
 声に特長があったりなんかするんで
 まぁ、低い人はこう、僕なんか低い方なんで

DJ;はい
徳;メロウな曲歌ったりとかねぇ
 大田はもう、高いんで、張り上げたりとか

DJ;うんうん
徳;リードボーカルもとり、それぞれ3人とるんで
DJ;うんうんうん
徳;そういうのをこう…そういう面白みというか
 そういうのもCDにギュッと

DJ;う~ん
徳;詰め込みたいなっていうのはいつも思ってますね
DJ;う~~ん
 これはなんか 最初にやっぱ作るときに
大;うん
DJ;誰がボーカル、リードを取るとかっていうのは これはやっぱ考えながら作っていくもんなんですか?
 それとも出来上がったものをこう、じゃあこういう感じで構成していった方が良いんじゃないの?みたいな感じにするのか
徳;う~ん、ねぇ
 大体みんな一回試しに歌ってみるんですよね

DJ;あ~そうなんだ
徳;なんか大体合う人が
 大体、誰だな~みたいなのが見えてきて みんなで、うん

DJ;うん
徳;だから それで決め、自然になんか
DJ;あっそう、そこは意見は必ず一致しますか?分かれる事ない?
大;分かれますね~
DJ;分かれる!
大;はい
吉;うん
大;いや~ ココはオレじゃないよ~、徳永くんだよ~
DJ;はははっ(笑)
徳;皆んな譲り合っちゃって、全然
DJ;(爆)
吉;どうぞどうぞ
大;どうぞどうぞ
徳;どうぞどうぞなんてっつっちゃって
DJ;(笑)
徳;みんなで
DJ;あ~そうなんだ
大;はい
吉;そうですね
DJ;曲は作っていくっていうのはどうゆうこう、なんつーの?手順なんですか?
徳;あの~ 僕、徳永が
DJ;うん
徳;元々のその、メロディ
DJ;はいはい
徳;デモテープを作ってですね
DJ;ベースとなるものをね
徳;メロディを僕が全部作ってきて、で、3人でじゃあ、こう詞を手分けして書こうかっていう
DJ;あー
徳;で、詞を書いた奴が、え~ まっ、仮歌っていうんですけど
 その詞に乗せて一回歌ってみて

DJ;あぁあぁあぁ
徳;そのままでいいじゃん!っていう時もあれば、オレが歌い直そうか?とか
DJ;あぁーはぁはぁ
徳;コーラスこうやって入れようか
 まぁそっから始まるんです

DJ;あぁあぁ
大;うん
DJ;なんかちょっとやっぱ他と違うっていうか、やっぱ3人が歌えるっていうのは
大;うん
DJ;また バリエーションもそうだし
大/徳;はい
DJ;作り方もなんかちょっと面白そうというか
徳;そうですね
大;う~ん
DJ;ねぇ
 色んな部分でこう、変化していくじゃないですか
徳;うん
大;そうですねぇ
 歌う人が違えばねぇ

吉;うん
大;曲も違って聴こえたりするんですよね
DJ;そうですよね
大;うん
DJ;色んな実験も出来るのかなぁっていう感じが
大/徳;はい
DJ;ねぇ、幅がどんどん広がっていくなって
徳;はい
大;うん
DJ;気がして、非常にそこはまぁ doaならではのやっぱり楽しみ方かなという
大;はい
DJ;はい、感じがしますけれども
 これ~ 今回のこのね、8月12日にリリースになります【FRONTIER】
 これ自体はどうですか?その割とこうアルバム自体の制作のスムーズ度というか
 なんか苦労した部分とか、そういうとこありましたか?
大;いや~もう、ホントに『FRONTIER』って曲が一番最初に出来たんですけど
DJ;うん、表題曲ね
大;えぇ
 あの~ それが出来てからもうホント、次から次へと

吉;うん
大;曲が生まれていったって感じで
DJ;あー そうなんだ
 割とこう…割とスムーズに
大;スムーズでしたね
 ただ制作期間がすごい短かったんで

吉;う~ん
DJ;はぁ~
大;こんだけの中でやったっていうのはちょっとビックリなんですけど
 あのーもう、特にもう歌?

吉;うん、時間かかりましたね
大;もう、ずーーっと歌ってたなっていう印象があって
吉;うん
DJ;そうなんだ
 歌にかなり時間を
大;歌にかなりかけてますねー
吉;はい
DJ;おー
大;はい
DJ;それはやっぱりこう3人ともがピッチリ納得いくまで とにかく
大;そうですね~
DJ;もう 決めるのに
大;うん
DJ;時間がかかるって意味で
大;そうですね、それもあるし、まぁ 3人で譲り合ったりとかですね(笑)
DJ;(笑)
徳;(笑)
吉;(笑)そっちかい!
大;あとやっぱり言葉とメロディをこう…
 言葉によってメロディを、に、どうのせるかっていう事

DJ;あ~
大;そういうのも すごいこだわってやるんで~
 言葉をちょこっと変えたりとかね、語尾を変えてみたりとか
 そういう作業をレコーディングのなっ、中に
 レコーディング中にやるんですよ

DJ;微妙にこう微調整してく
大;微妙に、はい
DJ;ほー
 でもこの曲に詞、俺つけるみたいなのは何かこう、早いもん勝ちっていうか
 早いもん勝ちっていうかあれなんですけど どういう
徳;あのね、ものすごい1個の曲に対して何パターンも出来るんですよ、結局
DJ;あ~そうなんだ
徳;どれがどれだか覚えてないぐらい、ね?
吉;うん
徳;前の歌詞が出てきちゃったりもするんですけど(笑)
吉;よくありますねー
徳;これ最初誰が書いてたじゃん?みたいな
DJ;あぁあぁあぁ
徳;思ったりして
 よくありますけど

DJ;へぇ~
徳;そういうので詞が上がってきて、逆にちょっとアレンジ変えてみたりとかっていうのもよくあるし
 またやっぱ、歌詞はやっぱ大事ですね
 うん、すごい

DJ;特にだからdoaの詞がまさ、前にも、さっきも言いましたけども~
 非常にこう リアリティがあるんで
徳;はぁ~
DJ;そういう意味でそこも大きい
 なんかこう、すっと入ってくる要因なのかな~って気はしましたけどね
徳;はぁ~
DJ;実は一昨日デビュー5周年という事で
吉;どうやらそうだったらしい
大;ふはははっ(笑)
DJ;はははっ(笑)
徳;実は忘れてたんですけどね
DJ;自分たちも
吉;忘れてました
DJ;ねぇ、拍手がもう
大;忘れてましたね~ どうもありがとうございます
徳;ありがとうございます
DJ;皆さんから巻き起こってますけども
 おめでとうございます
 何かじゃあその辺はあんまりこのアルバム作る上で意識していた事ではない
徳;うん、あんまり考えてないですね
大;そんなないですねー
DJ;意外と本人達はあんまりピンときてなくて周りが割と『5周年だよ』なんて感じで
徳;そうですね
大;う~ん
DJ;ほぉほぉほぉほぉ
吉;5周年で5枚目なんですよね
DJ;あっ!そうか
大;そうなんですね~
DJ;じゃあ割とペース的にはホントにねぇ 良い感じのペースで
doa;うん
DJ;活動を続けてきているという事で
 え~後ね、メッセージが他にもありましてですね
 え~っとココナッチ♪さんですね
 『3人揃って来てくれてホントにうれしいです。』という事でね
 『暑い日が続きますが、3人ともお身体に気をつけてください。7月21日に実は誕生日を迎えるんです。』という事で、お二人ね、名前がちょっとあるんですけども、この方たちですね
 え~ぜひ、メッセージをお願いしますという事で
吉;うん
DJ;はい
吉;双子!
徳;双子ちゃんなんですね
DJ;ねぇ、みたいですね
大;ふ~ん
吉;はい、では
徳;いってみましょうか
大;せ~の!
doa;○○ちゃん&○○ちゃんおめでと~♪
DJ;はい、ということでね
吉;あっ!スゴイ!
大;あっ
徳;あっ!
吉;いらっしゃってます
 あ~ 双子や…双子や

DJ;スタジオ前にいらっしゃってる
大;おめでとう
吉;おめでとうございます
徳;おめでとうございます
DJ;ねぇ、ホントに今日もスタジオ前にたくさんの方がいらしていただいて
吉;ありがとうございま~す
DJ;え~っと、クロウサコさん
 多分スタジオ前かな
大;ウサコさん?
DJ;え~ はい
大;(笑)
DJ;『9月のライブ、楽しみにしています。すごく楽しみにしていますので会場全体で盛り上がりましょう。ブログも期待しています。』という事でね
doa;はい
徳;ありがとうございます
DJ;その他 ライブ楽しみにしていますという方多くてですね
吉/徳;はい
DJ;ツアーが8月下旬から
 まぁちょうどアルバムもリリースになって
吉/大;はい
DJ;その後も全国ぐるっと回るわけですけれども
大/徳;はい
DJ;仙台は9月25日・金曜日、9月25日・金曜日、仙台MACANAでライブと
吉/大;はい
DJ;いう事でね、割とツアー 割と後半かな?
doa;そうですね
大;はい、えぇ
DJ;これまた、良い感じで仕上がって
吉;うん
大;う~ん
DJ;仙台・宮城に戻ってきてくれるという感じになるでしょうか
doa;はい
DJ;やっぱりこのアルバム中心で今回は
吉;そうですね
 でも今まで、やっぱりまぁ 5周年っていう、一応ね
 あの~ 事もあるんで

DJ;あ~そうかそうか
吉;過去の曲も
DJ;はいはいはい
吉;うん、あの~ 練習して上手くいきそうやったらやってみよかな
DJ;(爆)
大;(笑)
吉;そうそうそう(笑)
DJ;良いですね、なんかこう
大;はい
DJ;ゆる~い感じのスタンスがなかなか良いですね
吉;(笑)
DJ;という事で、まぁまぁこれからだと思いますので
吉/徳;はい
DJ;9月25日/仙台MACANA、こちらも楽しみにしています
吉;はい
DJ;その他、HPもチェックしてみてください
 という事で今日はですね この時間doaのメンバー全員にお越しいただきました
 どうもありがとうございました
doa;ありがとうございましたー
DJ;最後に曲紹介をお願いします
徳;はい、え~ じゃあ僕たちdoaのNEW ALBUM【FRONTIER】です
 まだね、8月12日リリースなんですが、え~じゃあそのタイトル曲『FRONTIER』聴いてください


~『FRONTIER』流れる

読み返してみてもココナッチ♪さんたちうらやましいぞ☆
なんかもうキラッキラしてたよねぇキラキラ

この2本目の終わりにdoaさんたちが出てきた時、徳ちゃんがサングラスかけてたのですよ
で、『徳ちゃんたら一人でサングラスかけてる☆』とdaifukuは思ったのですけど、
我に返ればおーたさんもサングラスなのですよね
もうあの状態がデフォルトなので、『素顔』って感じがしちゃう(/▽*\)~
慣れって怖いわハート
カキオコシお疲れ様です
サングラス。
ARIGATO、2本目♪
サリー
仙台って…なんだ

Secret

TrackBackURL
→http://daifuku2.blog16.fc2.com/tb.php/1318-4e55c30a