FC2ブログ
2018.01.26 たま
23:26
なんとか仙台前に滑り込み
今の仙台がエゲつなく寒いので皆さま風邪ひかないといいなー

先々週はさいたま行ってきました
あそこは近くて行きやすくてイイね!

チラッと書いたけど、札幌とは色々違ってた
ではネタバレありでレポいきまーす
1月13日(土) さいたまスーパーアリーナ/開演17:12

この日はステージほぼ正面の2階席
遠いけど演出も見やすくて良かった♪

10分ちょっと押しで/始まるアラームと点滅する赤いライト
ステージ上のスクリーンには坑道?のような映像と檻が映っていたのですが
それにズームしていくと扉になり、その扉が開いて外はジャングル
ジャングルを進んでいき 先には割れた恐竜の卵
カメラがパンすると草むらの中に倒れた黄色の標識には『B'z』の文字
ロゴの恐竜の顔が『LIVE DINOSAUR』としゃべるw
看板を引っ掻く大きな爪痕
湧き上がる歓声
スクリーンには松ちゃんのド☆アップ
カメラが退いていくと十字架を背負ってギターを弾くお姿が
会場側から見ると眩く光る十字架がステージ中央にございました☆

【 01. 声明 】
稲葉さんはドコかな~?と探すとステージ上部
演台があり、その中で歌う稲葉さん
サングラスにロングコートで歌う姿は『マッカーサーか!』と思いましたよ
イメージだけどねw

【 02. CHAMP 】
曲に合わせて首をフリフリ
『ぶっちぎる♪』を客席にも煽って、それを聞いて『All right!』
小首をかしげながら満足げに

コートの前を開くと中はオレンジ色のシャツに黒ベスト
オレンジベースの迷彩っぽいパンツは恐竜のイメージなのかしら

スクリーンにはまたもダイナソーくんが
何やらしゃべる
はい?なんですか!?
ダイナソーくん:いつもやってる奴あんじゃん
 ちょっとやっていい?
どうぞ
ダイナソーくん:『B'zの~』やってみたい
 『B'zの~』
『B'zの~』
ダイナソーくん:『B'zが~』
B'z 『が』じゃない! B'z 『の!』
ダイナソーくん:『B'zと~』
『と~』でもない!
 B'z 『の!』
 もういいです!大丈夫です
 あと 私がやりましょう
 B'zのLIVE-GYMにようこそ!


【 03. 孤独のRunaway 】
曲に合わせて腰をグラインドさせる稲葉さん
『愛を殴ってみよう♪』でパンチをかますフリの松ちゃん

【 04. ハルカ】

【 05. ルーフトップ】
コートを脱ぎ、シャツの袖で顔の汗を拭く稲葉さん

どうも皆さん こんばんは~
 お元気でしたか?
 元気でした!?
 とっても久しぶり
 さいたまスーパーアリーナに戻ってきました
 なんてキレイな会場でしょう
 久しぶりだからね(笑)
 寒い中、【LIVE DINOSAUR】 来てくださって感謝してます
 ありがとうございます
 寒いという割に汗だくですけど、そういう体質なんでw
 みんな集まってくれて
 腹の底から湧き上がるものを叫んで、歌って
 バンド一丸となって演奏していきますので
 腹の底から雄たけびを上げて
 サイコーにしたい
 最後までよろしくお願いします


【 06. FIREBALL 】
頭フリフリ 舌出し
スクリーンには炎

稲葉さんのフェイクの後、松ちゃんがギターで同じフレーズを奏でる掛け合い
こういうの好きー
最後『Yeah!』と叫んだあと座り込む稲葉さん

スクリーンにはヒビが入った鏡
それに映る松ちゃんのソロから~
【 07. MOTEL 】
髪を振り乱して歌う姿が色っぽい (///∇//)
歌い終わった後 口パクで『ありがとうございました』

宇宙の映像からズームアップしていって美術館の絵の中のグランドキャニオンへ
その間にベストを脱ぎシャツになる稲葉さん
【 08. 赤い河】

どうもありがとうございます(拍手)
 ちゃんと後ろまで聴こえてますか?おーい!
 (客席の歓声に)届いてますよ
 しかしこんな広い会場
 こうやってみんなと久しぶりに会えて…
 すいません
 あけましておめでとうございます
 コレ最後 今言ったので最後(笑)
 もう2週間経ったし
 (指折り数えながら)春、夏、秋…年末
 2018年あっという間
 年末になったとき『今年1月に行ったB'zのLIVEが一番良かった!』と言ってもらえるように
 12月に、今日の事一切思いださなかったら私の責任(笑)
 皆さんの心に深い深い思い出を残せるよう
 声出して、演奏していきたいと思います
 New ALBUMの曲聴きますか?
 2017年 去年久しぶりに創ったALBUM
 頑張って創ったので 皆さんよろしいですか
 聴いていただいてよろしいですか!
 (歓声に)聴いていただけるということでw


ギターを弾きながら真ん中に歩いてくる松ちゃん
【 09. SKYROCKET 】
客席に『Sha la la la Skyrocket♪』を歌わせる
それを聞いて最後に胸の前で手でハートを作る稲葉さん

【 10. それでもやっぱり】

歌い終わって深くお辞儀
ありがとうございます
 ちょっとアッチ行きます
 (歓声に)歩いてるだけでw

途中でぬいぐるみを拾う稲葉さん

歩いてるだけだと間が持たないだろうってスタッフが
 ぬいぐるみとか帽子とか置くようになって
 会場がドームとかだと野球の球団のマスコットとかあって(そのぬいぐるみ)
 今日はココはないので、さいたまスーパーアリーナのたまーりんちゃん(笑)
 ゆるキャラ?キャラクター
  知ってる!?
 (会場の反応に)なんだ?! 誰も知らないじゃないか!
 誰か(カメラ)映せますか?
 今日を機会に皆さんよろしくお願いします

ステージ脇に組まれたトラスの上に座る稲葉さん

【 11. 愛しき幽霊】
途中で反対側のトラスまで歩いていく松ちゃん
やっぱりトラスの上に座る

最後『あなたは人混みに消える♪』で空中に手を伸ばす稲葉さん
拍手してぬいぐるみを客席に向かって振る

バンドセッションの間、ハケていく稲葉さんを追うカメラ
ステージ下の映像
『TAK ROOM』の看板の先には顔本とかでよく見る松ちゃんの楽屋セット
床下に直にあるのにビックリした
『DRESSING ROOM』にはハンガーに掛けられた衣装
恐竜の被り物したスタッフさんたちがいそいそと働いているw
そして!松ちゃん稲葉さんの着ぐるみ着用のスタッフさん’zが!!
そんなのを見てる間にいつの間にか長袖黒Tに着替えた稲葉さんがステージに
Tシャツなのにネクタイ?チーフタイ??っぽいものをしてた

稲葉さんの腰を振る動きに合わせて『ジャン♪ジャン♪』と『弱い♪』のリズムを刻むバンドメンバー
『Everybody!』 
『ジャン♪ジャン♪』
『Everybody!』腰の上下運動に手の上下の動きも入ってきたw 
『ジャン♪ジャン♪』
『さいたまBaby!』 
『ジャン♪ジャン♪』
『さい!』
『ジャン♪ジャン♪』
『たまBaby!』 
『ジャン♪ジャン♪』
シェーンの狙ってる視線が鋭いw

え~ 世の中には色んな男がいる
 ちょっと情けなくて、それを自分で解ってるやるせない、
 いかんともしがたい男の歌を力強く歌いたい
 いいですか?
 
『ジャン♪ジャン♪』
『Are you ready?』 
『ジャン♪ジャン♪』
『Are you ready!』 
『ジャン♪ジャン♪』
『Are!』 
『ジャン♪ジャン♪』
『you!』 
『ジャン♪ジャン♪』
中毒になってきました(笑)
 One,two,
 『弱い!』

まだフリが続くのかと思ってドラムを叩きそうになるシェーンw
踏みとどまって無事にイントロに繋がりました (*≧m≦*)

【 12. 弱い男】
サビが歌われるたびに画面には客席の男の人の顔が映し出される
2番で歌いながらネクタイを引っ張る稲葉さん
とってもセクシーです
バンドメンバーもノリノリで頭を振ってる
最後の方ではまっすーとハイタッチ
ラストに『はぁっ!』とため息

【 13. Purple Pink Orange 】
ステージのライトも紫・ピンク・オレンジに光ってる
片足ストレッチで歌う稲葉さん
曲に合わせてステージのトラスが上下にうごめいてる

どうもありがとうございます
 みんな気分は大丈夫ですか
 どうですか?大丈夫!?
 (胸を押さえながら)コッチはイイ感じです
 じゃあ さっきから演奏してくれてる
 素晴らしいバンドメンバーを紹介します
 あっちから
 on Keyboard、増田隆宣
 on Guitar、大賀好修
 そしてon Bass、Barry Sparks
 on Drums, Shane Gaalaas
 えー そしてon Guitar
 on Guitar!on Guitar!!
 on Guitar, Mr.TAK MATSUMOTO!
 じゃあ あの、New ALBUMをつるっと聴いていただきましたけど
 つるっと(爆)
 新しい曲を聴いてもらいましたけど
 耳に馴染のある曲をやりたいと…
 やってもいい!? やりましょう!


【 14. イチブトゼンブ】
『圧倒的な手ざわり♪』の指使いw

【 15. DIVE 】
2番でM字開脚しながら歌う稲葉さん
アレンジがちょっと変わっててドラムの手数が多いな~と感じました
迫力が増す☆
この曲の他にもそういうのあったな

舌出し
Hey!
 on Guitar, Mr.TAK MATSUMOTO!

親指で松ちゃんの方を指し示す
ギターイントロが始まると

【 16. Dinosaur 】
恐竜がキタ!ビックリ ∑ヾ(≧□≦*)ノ
大っきい会場の演出なのかな?
ステージ前方からは火が吹きあがるし、Dinosaurは口から煙だしてるし
北海道では見なかったので驚いた☆

カーキのスタッズ付きタンクトップにお着替えして出てきた稲葉さん
胸には『WE ARE EVERY』だったかな?
最後のシャウトすごーーーーーい!
完全☆復活とは噂に聞いてたけど、
やっぱりどこか不安に思ってる部分もあったので安心しました
曲終わり、なぜかDinosaurの口の下に立って煙に包まれてる稲葉さんw

【 17. King Of The Street 】
稲葉さんがタオル振る!
もちろんdaifukuも振った!
会場中ブンブンタオルが振り回ってました
松ちゃん&稲葉さんの着ぐるみ’zがステージ上で同じくタオルを振ってる
曲が進むうちにいなくなったと思ったらいつの間にかPA席横でまたタオル振り回してました
後半ちょっと辛そうだったw

さいたま~!もっと歌いたいですか!?
 スーパーアリーナ!もっと騒ぎたいですか!?
 さいたま~~!! もっと暴れたいですか!?
 スーパーアリーナ!! もっとフキアレタイですか!?


【 18. フキアレナサイ】
ステージ両脇では布?がひらひらと吹きあがってた
後半ではその布の中で女性が踊ってましたね

間奏で手を上に差し伸べて
Hey!さいたまBaby!
 みんなまだ元気ありますか
 この辺で思いっきり声出しましょうか

稲葉さんとコー&レス
会場との後 『Oh Yeah~♪』をマイク差し出された松ちゃん歌った!Σ(・ω・ノ)ノ!
何だなんのサービスだ⁉(笑)
3~4回歌ってました♪(≧∇≦)b

Hey!
握ったままw 歩く稲葉さん

まだイケますか!?
 まだイケますか!
 さいたまBaby!
 じゃあそろそろ腹の底からの雄たけびを聞かせてください
『Yeah~!』
の後シャウト!
『フキアレナサイ♪』のコー&レス

どうもありがとうございます(ぺこり)
 イイ感じですか さいたま!?
 え~ さっきもちょっと言った2017年久しぶりに ALBUMだした
 【DINOSAUR】ってタイトルなんですけど
 雑誌とかでも言ってるけど『DINOSAUR』って辞書で引くと
 恐竜はもちろんあるけど、古いものとか時代遅れのものっていう
 もちろん意味も知ってる
 決して、自分たちが付けといてすいませんけど自虐的な意味じゃない
 自分たちのスタイルの表現
 時間は止められない
 新しいものはどんどん出来てくる
 新しい物古い物とか言ってられない
 自分たちの好きでやってきたスタイルを
 がむしゃらに磨いてやっていくことで
 我々もそういう立ち位置と再認識した
 この先も信じるスタイルを貫いてお届けしていく
 この先もお付き合いいただいて
 十人十色 好きな音楽
 我々も野太いギターの音を聴いてキモチをあげた
 それもいいんじゃないか、そう思ってます!
 そんな訳でひとつよろしくお願いします
 さいたまスーパーアリーナに集まってくれて
 心の底から感謝しています
 どうもありがとうございました(ぺこり)

 
【 19. Still Alive 】
イントロ『Yeah, Here we go!』
金テープ バーン!はココだった

どうもありがとうございました(ぺこり)


♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・ Encore :*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

お着替えしてツアTカーキの袖なし
買っておいて良かった
松ちゃんは黒のツアT
サポもみんなツアT着てました☆

元気ありますよね
 もうちょっと歌ってみますか!


【 EN-1. ultra soul 】
最初『Singin'baby!』
いつの間にかキャップ被ってた!黒っぽい奴
グッズにこんなのあったっけ?って思いましたよ

間奏で『さいたまBaby!』と叫ぶ
最後のウルソは×3
Thank you!

キャップ脱ぐ

【 EN-2. BANZAI 】
最後
さいたまBaby!
 この夜素晴らしい
 いいよ!一緒にBANZAIしましょう
 せーの!『BANZAI!』
 I love you baby♪
 Thank you!
 Yeah~

バーンと爆発
笑いながら耳を押さえてる稲葉さん

どうもありがとう(ぺこり)
 Hey!Yeah!
 さいたま、どうもありがとうございました
 せーの おつかれ~


サポがハケたあとステージの端まで歩いて挨拶するおふたり
真ん中ですれ違う時はグータッチ
松ちゃん 投げキッスw
【ひとりじゃないから -Theme of LIVE-GYM-】の最後の所で丁度おふたりが真ん中に
『一緒に言おうか 『さいたま』!』と言う稲葉さん
みんなで一緒に言いました
何気にいつもタイミングが違うくて、おふたりと一緒に言えたのは珍しい

サイコーでした
 どうもありがとう!
 また会いましょう
 年末思いだすな(笑)
 寒いから気を付けて帰ってね


19:39

Secret

TrackBackURL
→http://daifuku2.blog16.fc2.com/tb.php/2644-b35977ee