FC2ブログ
2018.07.18 サイコー!
22:32
土日は夢のようなひとときでした
改めて愛情と尊敬を再確認
ホントに何もかも素晴らしかった~

ちょっとバタバタしてるので簡潔にいきまーす
ネタバレ上等で!
またまたスタンド・松ちゃん側w
ステージ寄りではあるけれど天井席
グランディで東スタンドから抜けられる日はくるのだろうか(笑)

ステージには中央に大きな丸いスクリーン
左右に羽のように細長い3?~4枚のLEDスクリーン
ツアーロゴをそのままスクリーンにした感じ
中央スクリーンには歴代のB'zのロゴが回転して砕け 別のロゴに
30の文字もくるくる回って砕けて

7月14日(土) セキスイハイムスーパーアリーナ/開演17:02

1988年から懐かしい映像が次々と
どんどん年代が過ぎていく
バックに流れる『LOVE PHANTOM』
その次が『愛まま』
イントロだけ繋がって次は『Pleasure '91』
最後は『OCEAN』
スクリーンには花火
サポが入ってくる

ステージ両側にスモーク
スモークが治まると稲葉さんと松ちゃん
松ちゃんは両手を突き上げる

【 01. ultra soul 】
イントロに合わせて頭上で手拍子あおる稲葉さん
首をフリフリ
真っ赤なシャツに蛇のようなゴブラン織りっぽい茶系上下のスーツ
まっちゃんは黒タンクに赤い柄入りのベスト

1番のあとに 『yeah!』と声を上げる
両手を前で腕組みしてポーズをとる稲葉さん

いいんだけど、見られただけいいんだけど、、、
この日はあまりの天井席だったため羽部分のLEDが中央スクリーンに覆いかぶさってしまって
スクリーン上部がいつも見えませんでした
こう…稲葉さんに黒い目線が入ってる感じ?(笑)

【 02. BLOWIN’ 】
LEDスクリーン には白い羽
天使の翼のよう

最後両足ジャンプぴょんと飛ぶ
髪を激しく振り乱し

スクリーンには紙コップで水を飲む稲葉さんの横顔
カメラを見ながらも飲みきって水をプッと吹き出す
いつか稲水に触れられる日はやってくるのでしょうか

カメラに写る紙コップの底には
『B'zのLIVE-GYMにようこそ』の文字
たどたどしく読みながら
B'zのLIVE-GYMにようこそ!
紙コップを会場に投げるも客席まで届かず スタッフさんが投げ入れてました

【 03. ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~】
松ちゃんのギターがピンクのMUSICMAN!
コレが例の!?って驚きとうれしさがありました
本当に見つかって良かった

最初から何となく思ってたのですが、この日の稲葉さん 喉の調子がイマイチっぽい
高い所が出にくそうで、間奏の間も含めて水を飲む回数が多かったです

松ちゃんにスポットライト
ギターソロ~真ん中へ移動して

【 04. TIME 】
ジャケットを脱いだ稲葉さん
袖まくりしてる

スクリーンには同じくTIMEを歌っている過去のライブ映像が次々と

【 05. love me,l love you 】
真っ赤なマイクスタンドを肩に担ぐ稲葉さん

『都合いいモノだけひっぱりだして♪』アラっと言う手
『べっとりなする癖♪』で手を擦り付ける
間奏ではリズムに合わせて足をトントン
踊る稲葉さんが可愛い

『今出して♪』で握ったー ((〃゚艸゚))
最後もマイクスタンドを担いでその場で回る

(ペコリ)どうも皆さん こんばんは
 お元気でしたか?
 仙台にやって参りました
 今日はかなり外は暑い
 こんな時に足を運んでくださってどうもありがとう
 こうして集まってくれて
 我々も皆さんが楽しんで笑顔になれるよう
 HINOTORIのように盛り上がって盛り上がって
 羽ばたいていきたい
 外の気温よりさらにアツくアツく
 思いっきり楽しんでいってください


【 06. 光芒 】
うわっ キター!ヽ(゚Д゚*)ノ
daifukuが一番と言っていいくらい好きな曲です
セトリを見ないで参加したのでイントロを聴いたときの胸を締め付けられる感じときたら…

LED には雲の映像
中央スクリーンは歌う稲葉さんのモノクロ映像
片足ストレッチでマイクスタンドを握って

Cメロ アレンジが変わってる
おかずが入っていて、ラストにも松ちゃんのソロが入る

やっぱりちょっと稲葉さん苦しそう
ペコリとお辞儀

まっすーにスポットライト
ソロからのイントロが始まり

【 07. もう一度キスしたかった 】
LED ステンドグラスのようなカラフルな模様
歌い終わりアウトロでハケる稲葉さん

スポットライトが客席を虹色に染める

赤のゴブラン織っぽいロンT に着替えてきた稲葉さん
ありがとうございます
 ちゃんと後ろの方まで聞こえてますでしょうか
 このツアー【Pleasure 2018】
 Pleasureツアーだと最近は大体何周年とかいう時にやることになってる
 暗黙の了解でw
 今年30周年
 (会場の拍手に)一歩下がってペコリ
 30ってすごいですね(笑)
 人間にしたら男盛りです
 …何でしたっけ?
 あっ! そうですよ
 Pleasureではなるべくみんな歌えるような曲をやるツアーになってきた
 B'zでは珍しくフリがついている曲がある
 Pleasure専門みたいになってきて
 もったいぶってる訳じゃないですよ(笑)
 今日やる『恋心』
 知ってる曲か分からないけど
 せっかくフリがついてるので
 揃ってるとキモチいい
 せっかくなのでフリをみんなに覚えてもらう
 早速やりましょうか
 one Two Three

カウントとる稲葉さん
途中まで口ずさみながら踊る

いっぺんにやると分からなくなるから
 あってた?
 私の場合、やりすぎて分からなくなるパターン(笑)

自分でうんうん頷く
超可愛い

うーん
 2回繋がるところもあって、その時はこうなって…
 その辺りは雰囲気で察して!(笑)

超絶可愛い
ホントなんでこんなに可愛いんだろうな!あまりの可愛さに逆ギレ

私を 出来ればアテにして欲しくはない(笑)
 よろしいでしょうか
 やろうか 仙台!
 やってみようぜ 仙台


【 08. 恋心(KOI-GOKORO) 】
『何かな♪』 で一回止まる演奏
スクリーンに松ちゃんが映り
『なんだよ!』

『松本に相談しようか♪』ではスクリーンに稲葉さん
右上にピンクのハートマークで囲まれた松ちゃんが手でハートを作り、その後投げキス

最後 松ちゃんも踊ってる!
ぎこちなく踊るのがすこぶる可愛いw

Thank you 仙台!

松ちゃん真ん中へ移動
【 09. OH! GIRL 】
最後松ちゃん大賀さん真ん中でツインギター
稲葉さん頭上でクラップ

【 10. イチブトゼンブ 】
LED は青いキラキラ~それが黄色へ
イントロ胸を押さえながら左右に揺れる稲葉さん
『圧倒的な手ざわり♪』では指はいつもの
そして舌出し (〃艸〃)

バンドセッションから
【 11. ZERO 】
跳ねまくってる稲葉さん
松ちゃんの代わりに回ってる

『ことまで浮かんでくる♪』で腰が入った (*゚∀゚)=3
うん、毎度のことながらこんなレポで申し訳ない

『邪魔することに文句ばかりつける♪』では客席の前に立つ警備員さんがスクリーンに
口唇が歌詞をしゃべってる
それに被さってスクリーンに稲葉さん手描きの歌詞が流れる

ありがとうございます
Tシャツが汗でぐっしょり濡れてる

気温は上昇してますか!
 いいですよ
 私も昨日こっちに来てイノシシの肉を食べちゃったw
 自分でも抑えられない
 (胸を押さえて)中にいるなっていう
 牙が生えてる
 それをLIVE-GYM にすべてぶつけたい(笑)
 我々の素晴らしいバンドメンバーを紹介します
 on Keyboard、増田隆宣
 そしてon Guitar、大賀好修
 そしてon Bass Guitar、Barry Sparks
 on Drums, Shane Gaalaas
 そしてon Guitar!on Guitar!! on Guitar!!!
 on Guitar, Mr.TAK MATSUMOTO!

手を振りペコリとお辞儀する松ちゃん

Just say, hi!
Hi!
次の曲いきましょう
 第一声を私がやりたいと思います
 『wow wow wow~♪』

Callingの最初を歌いだす稲葉さん

(客席の反応に)
『そんな大したもんじゃない』
そしてアカペラで歌い出す

【 12. Calling 】
歌い出し 音が取れない稲葉さん
ビックリ!
こんなこと初めて
声の調子の事もあるので心配になりました
耳を押さえて自分でも焦ったみたいに歌詞を少し口ごもる
それでもワンフレーズで復帰

最後は魂のシャウトって感じでした

スポットライトが客席のあちこちを照らす
【 13. LOVE PHANTOM 】
スクリーンには『LOVE PHANTOM』 のMV
イントロで走り込んでくる稲葉さん
黒の革パン 黒いキラキラのタンクトップにお着替え

2番まで歌い終わった後、間奏が変わる
LED が位置を変えステージが赤と炎に包まれる

【 14. HINOTORI 】
まさかのココに入ってきた!
スゴい!めっちゃカッコいい曲!! うーわー
そして稲葉さんが色っぽいの

ステージには下から吹き出す炎 アツい

そしてまた 『LOVE PHANTOM』のCメロに戻る
スゴいスゴいスゴい
松ちゃん天才!
聴き終わったときには ひとつのお芝居を見ていたような
壮大な物語を見終わったような気分でした

スクリーンには『Spilit LOOSE』の映像
懐かしい~
そして若い(笑)

花柄の長Tまたも赤
【 15. Real Thing Shakes 】
一番だけだったと思う

仙台 Are you ready?
 Are you ready!?
 Here we go!


【 16. juice 】
juice缶のアドバルーンが上から(5個だったような)
客席のみんなでトスして回す

サビでは台の上でしなを作ってる稲葉さん
可愛いステキ色っぽい

仙台baby!
 まだ声出せますか
 まだ缶触ってない人?
 回して回して!
 自分の事だけ考えない!
 運動会的な感じで(笑)
 まだ声出せますか
 仙台 まだ声出せますか!


『NATIVE DANCE』のアイアイでコーレス
振り付きw
『太陽の Komachi Angel』でコーレス
その間も会場中を飛び交うjuice缶

もうちょっといきますよ
 oh Yeah!


【 17. BAD COMMUNICATION 】
サビの『Bad communication♪』の前に『仙台baby!』と叫ぶ稲葉さん
松っちゃんに寄り添って歌う

腰を落として首フリフリ

どうもありがとうございます(ペコリ)
 みんなPleasure感じてますか?
 Pleasure感じてますか?
 感じてますか!
 (自分の胸を押さえて) Pleasure感じてます
 Pleasureツアー
 皆さんご存知のように
 『Pleasure '91』という曲
 1991年に創った
 そこからきた『Pleasure』
 ツアータイトルにもなって現在に至る
 『Pleasure '91』 学校に通っていた頃の
 恋心、仲間も別れ別れになって
 一緒に一つのこととかで盛り上がる感覚
 そういう『Pleasure』を感じる機会がだんだんと少なくなって
 人とついつい比べて 焦ったり色んな感情を持つ
 自分なりの人生の快楽を見つけて味わう
 そこに向かって生きていこうという決意を歌っている
 人が100人いれば100様の
 1000人いれば1000個のスタイル
 快楽を共有するのは難しい
 でも 今皆さんは『Pleasure』を感じているとおっしゃった
 感じてますよね?(笑)
 我々も感じてます!
 なんて素晴らしいことでしょう
 共有できるってそんな簡単なことではない
 ミラクルでラブリーでステキなこと
 そんな『Pleasure』が我々が30年続けられてきたモチベーションになってる
 そして『Pleasure』を作り出せるのも会場に足を運んでくれる皆さんのおかげです
 今日は本当にどうもありがとう


【 18. Pleasure 2018 】
イントロが始まると金のテープがバーン!
この日はスタンドなので取れず

曲に合わせて腰を振りリズムをとる稲葉さん

2番Aメロ最初の部分は聴き取れなかったー
  『              悟ったように あいつも
   誰かのために生きる喜びを 今更知ったと言った♪』


Cメロ前
仙台!
 Thank you !(ペコリ)
 どうもありがとう



♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・ Encore :*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

サポも全員それぞれツアー T着用
稲葉さんウイングT紫/タンクトップ
松ちゃんツアT黒/タンク

どうもありがとうございます!
 いい感じですね
 えー 2018 B'z 30周年
 (拍手に)ありがとうございます
 Pleasureツアー
 なかなか誰しも活動してて何周年とか
 気にしないでやってる
 1年ぐらい前から『そろそろ来るよ』って(周りが)
 過去についてしみじみ語ることない
 せっかく『Pleasure』の年なので
 仙台には何回もお世話になって
 『B'zと仙台』というテーマでリーダーに(笑)

デビュー当時からお世話になって
 89年にコンサートじゃなく、キャンペーンっていってラジオに
 ガラスのサテライト
 まだある?
 89年に仙台市民会館
 来た人いる?
 何度もこの街にはお世話になった
 こんな大きな会場で
 こんなに大勢の人が来てくれて
 感謝してます
 どうもありがとう

仙台は大きな震災があったとき
 我々は何ができるか分からないけどって、来て
 逆にこっちがパワーをもらった
 自分達は音楽を創って届けて
 それでいいんだって 仙台の皆さんに教えてもらった気がしてます
 今も災害があちこちでありますけど
 その時の気持ちを忘れないで
 ぶれないでやっていく
 教えてくれてどうもありがとうございます
 (松ちゃんに向かって)最後に一言
 ここは30周年ですから

みんながボクたちの最高のPleasureです!
どうもありがとう
 on Guitar, TAK MATSUMOTO!


【 EN-1. Brotherhood 】
この流れでこれは泣ける
震災のすぐ後のM ステでこの曲を聴いた時のことを思い出します
稲葉さんが言いたかったのは震災の事だけではなく
西日本豪雨災害での『今、何ができるか』のような気がしてますけど

1番は二人だけで真ん中
2番からバンドが入る
歌詞はあの時と一緒
『誰もが 毎日クタクタになってる♪』
泣きそうでした 。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。
周りにも泣いてる人が結構いました

声がかすれかける稲葉さん
やっぱり調子が悪いんだろうな…

Thank you!

【 EN-2. 愛のバクダン 】
『そこに響くのは♪
 仙台のVoiceでしょ!』


松ちゃんのソロからイントロにのせて
最高の pleasure
 どうもありがとう!仙台


【 EN-3. RUN 】
歌いながら手を額に当てて遠くを見る稲葉さん
この曲でラストはホントにジーンときた

Thank you!
花火 バーン!

仙台!
 マジで最高のPleasureありがとうございます
 せーの おつかれ~!

 どうもありがとう(ペコリ)

松ちゃん投げキッス

【ひとりじゃないから -Theme of LIVE-GYM-】の『この街で叫ぼう♪』で耳に手を当てる稲葉さん

今日は本当 仙台の新しいエネルギーをいっぱいいただきました
 また絶対会いましょう
 Bye-Bye
 気をつけて帰ってください


送り出しは『いつかまたここで』が流れてました

19:33

Secret

TrackBackURL
→http://daifuku2.blog16.fc2.com/tb.php/2719-9cfe448e