12月28日渋谷O-EASTのdoaライブ
前述の通り全部書き終わってupしようとしたら消えたの…(──┬──__──┬──)
くちょ~負けるもんか
気を取り直して頑張るよ!

あっでもMCは全部記憶で書いてるのでニュアンスでお楽しみください
今回のライブは【邯鄲の夢】のハルさんとご一緒に
仙台駅で待ち合わせ、場所に着くと同時にハルさん登場
そして逢った瞬間からハルさんハイテンションやじるしやじるし
道中う~んとしゃべり倒しましたね、ハルさん♪
未だに咽喉痛いです、daifuku☆

東京駅からそのまま渋谷に移動
場所を確認してからお昼でも食べよ♪と地図を頼りに移動

歩く、歩く…歩く……ココハドコ?(゚Д゚≡゚Д゚)
何やら道を一本間違え、更に違う方へ違う方へといざなわれて行ったようで、気が付けば目的地から地図の真反対、人気もない路上に立ち尽くす2人Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
仕方がないので来た道を戻り、何とか目的地まで辿り着きました

ば~ん!
看板 告知☆いよいよなのね

この後近くのパスタ屋さんで小一時間
らぶれたーとかぷれぜんととかまだ渡せる状態じゃなかったので、準備していると出てくるわ出てくるわ☆
ハルさんのバックからドラえもんのポッケ並の七つ道具が!

のり・はさみ・テープ・紙バック…確か非常食もあったよね?ハルさん
もしもの時にはハルさんのバックがあれば生き抜けそうでござる

16:30過ぎ会場へ
人はまだまだ少ないもののグッズ販売が始まってる☆
列に並んで買いましたーキラキラ
SALMON JUMP Tシャツ&携帯ストラップ
買ったものハルさんと丸かぶり(おソロともいう)
時間節約のため外のロッカーに荷物を押し込み、そのままそこで開場を待つ

17:30~いよいよスタッフが整理番号を呼ぶ
「1番から5番の方~」(((( ;°Д°))))ハイ??
この瞬間誰もが耳を疑ったと思うよ?
100番台を過ぎる頃から10人、20人と増えましたが、あの衝撃は忘れられません(゜Д゜♯)

いよいよdaifukuたちの番が来て、会場入り
入り口スタッフにお手紙とプレゼントを手渡すとダッシュでステージ前にgo!
無事に前から8列目くらいの徳ちゃんサイドをgetできました~

周りに男の人とか背の高い女性がちらほらいましたが、アノ番号の割には良い方だったと思います☆
そう!そういえば今回意外と男の人が多かったのがビックリ!
doaさんのファンてほとんど女性だと思ってたから…
一割くらいはいたのじゃないでしょうかね?

19:05~5分押しでスタート
会場に【春の海】(お正月によく聞くお琴の『チャン、チャララララ~♪』って奴ね)が流れ、首にブルースハープをかけた徳ちゃん登場
その後を大樹くんに手を引かれたお獅子が…
はい予想通り中味はおーたさんでございますハート
大阪ではサンタさんだったけど時期が時期なのでこうなった、と
で、キレイなコーラスが始まります

【お正月】
一番は3人で普通に
2番はおーたさんのソロ、そしてトチる(* ̄m ̄) ププッ
「もういくつ寝るとお正月 今年最後のdoaライブ♪」と歌いたかったようなのですが、「今年最後のお正月♪」と思いっきりw
自分で気が付いたのかそのあとも「間違えた~」とか歌いながら最後に「リーダーもう一回お願いね♪」と締め、徳ちゃん苦笑しながらもう一回弾いてました

歌が終わると大樹くん「リハでめっちゃやったんだけど、どうしたんすか」と突っ込んでました
緊張して間違えちゃったとおーたさん

【One Love】
doa曲の一発目はコーラスのキレイなこの曲
ここで一応解説
左から右胸に『3』と入った黒の長Tシャツを着たおーたさん
胸に『7up』のロゴの黒長Tシャツ、大樹くん
白っぽい、グレーっぽい長袖シャツ・前立が黒・その上に黒のカーディガンを羽織った徳ちゃん
3人とも椅子に腰掛けてます

「クリスマスに東京でライブをして、大阪に~」と間違う大樹くん
横からおーたさんが冷静に「クリスマスは大阪ですね」と突っ込む
いつもはボケ専門なのにね~(_≧Д≦)ノ彡☆
クリスマスは過ぎたけど12月にぴったりな曲ということで

【夜空はきらめいて】
歌の後、大樹くんが「メリークリスマス☆彡」と一言

大樹くん「関西でdoaがラジオを1クール・3ヶ月の予定で始めたのに、6ヶ月…9ヶ月と3クールもやらせてもらえました。でも僕らしゃべるの苦手で…(会場のえ~の声に)こうやってお客さんと向き合ってしゃべるのはいいんですよ。でもラジオってマイクじゃないですか。初めなんてしゃべる内容ノートに書いて…(と徳ちゃんをさす)」
徳ちゃん「そう。10ページくらいずっと話す内容を全部ノートに書いて。え~とかも全部。」
大樹くん「ラジオだから、僕らの話す所も全部場所空けてあって、「はいココしゃべって」とか。でも事前に教えないんですよ。ものすごく迷惑でした。

【Singing for your smile】
大樹くんかおーたさん「関西では何度か歌ったんですが、関東では初です」
おーたさん「ファンの人に詞を送ってもらって、それに曲をつけた。ホントに良い詞ばかりで選ぶのが大変だった。」

このあたりだったかな?
MCでおーたさんがどこから来た~という話になり、
おーたさん「九州から来た人~?」「四国~?」
大樹くん「本州から来た人~?(おーたさんに向って)いいトコ言われたと思うたでしょ?」
おーたさん「まったく同じ事言おうと思ってた。」
大樹くん「(笑)言うたった。」

おーたさん「今年の初めに【はるかぜ】という曲を出して、AppleStoreの名古屋から始まったライブが鳥栖で終了。レシーブではなくトスで。」
大樹くん「(客席に)笑ったらあかん。(おーたさんに)言うたらあかんていったでしょ。」

ここでキーボード・コイケさん登場
グッズのエコバックを抱えてます
良いキャラです♪

【はるかぜ】
イントロが流れた瞬間、隣りから「う゛ぅ~~」といううめき声
ハルさんが溶け出しました
え~っと、見ないことにしました( ̄(エ) ̄)v

気を取り直して徳ちゃんを見ると、徳ちゃん目がイっちゃってる
アレはコノ世とアノ世の境目を見てるよ絶対!焦点合ってないもん(*^∇゚)bグッ!

曲が終わり弱冠20歳のギターTMR・西川くん似のナントカくんと黒瀬蛙一登場!
きゃあ♪こんなトコロで逢えるとは!
何も知らなかったのでうれしかったですキラキラ
ここで椅子も取り払われdoaさんたちも立ちます

エリック・クラプトン【Change the world】
【君だけに気づいてほしい】
【君はきっとひとりじゃない】


このあたり徳ちゃん『A』だったらしい(とハルさんが言ってた)
daifukuの位置からは足元は見えなかったのです(T△T)

大樹くん「ここでちょっといい話をリーダーから。67億分の1とかいう奴。」
徳ちゃん左←(完全に油断してた)「え~、オカシイなと思ってたんだよ。リハのときにMCの打ち合わせしないなって。今年の夏に世界陸上っていうのをやってて、優勝すると画面に『67億分の1』って出るんですよ。陸上の話をするとみんな引くんですけど。で、僕は世界中の皆んなと会いたい。生きてるうちに1分に1人「やあやあ、徳永暁人です。」と握手していったらどれくらいかかると思います?僕計算したんです。(会場に挙手を取る)今持ってないんですけど。(大樹くんに)持ってきてないんだもん!言ってよ!(笑)でも大体覚えてるんですね。1万2千年かかるんです。だから嫌な上司とか、親が小言を言うとかいっても出逢いは貴重なものだという。(大樹くんに)でもよく覚えてたね?飲み屋で話した時はあまり聞いてないみたいだったのに。」
大樹くん「だから今日聞こうと思って。(笑)」

daifuku的には一切の話に参加せず、一歩下がった暗がりに佇んでいたおーたさんがツボ☆

【Route 26】
サポメンも皆んな笑顔
黒瀬さんも口ずさみながら叩いてます♪
徳ちゃんがステージ端ギリギリまで出てきてキラッキラの笑顔を振りまきました
隣りでハルさんが壊れました
楽し~い♪ヾ(≧∇≦)〃

【Keep Rollin'】
【地球の中で二人っきり】

「盛り上がっていこーぜ!」とおーたさん
「今年一年嫌な事もあったと思うけどココで発散してください」と
…ナゼに嫌な事限定なの?おーたさん、、、嫌な事あったの??

おーたさん「今日は一般的に会社で納会とか多いんですよね?YESかい?NOかい?」
脇で何事もないようにスルーしながらカーディガンを脱ぐ徳ちゃん

【自由形 ~フリースタイル~】
コーラスの「NaNaNa~NaNaNa NaNaNaNaNa♪」を大樹くんが客席にあおる
とその時、ハルさんの更に向こうからかなりオリジナルな歌声が!?Σ( ̄□ ̄lll)
くっきり・しっかり・大きな声で独自な路線を爆走中
思わずハルさんと見詰め合って爆笑しちゃいました(*≧∇≦)pq(≧∇≦*)

【白の呪文】
ステージ後ろのカーテンが上がってライトに照らされたdoaさんたちの影がスクリーンに映ります
演出が良いねぇ、ステキ( ̄▽ ̄)b

【アツイウチニウテ】
コノ1曲のみ大樹くんもギターを弾いてました☆

【火ノ鳥のように】
キレイなキューティクルをお持ちのおーたさんが、激しい曲に合わせて髪を振り乱してヘッドバンギング
大樹くん、途中で歌詞飛んでました
おーたさんに擦り寄って行くもスルーされてました(* ̄m ̄) ププッ

【SALMON JUMP】
「SALMON JUMP♪」に合わせてJUMP!
楽し~~い0(≧▽≦)0

【ゼロの気持ち】
大樹くんのブルースハープ
コノ曲は聴かせどころが多くて盛り上がります♪

☆*:;;;;;:*☆アンコール☆*:;;;;;:*☆
皆がそでに引っ込むとすぐにアンコールの掛け声
早っ!!!!∑(゚ロ゚!(゚ペ?)???
でもホントにすぐに皆出てきました☆

Tシャツはお着替え済み
おーたさん:SALMON JUMP Tシャツ、ピンクがお似合いハート
大樹くん:Route 26 Tシャツ、吉本画伯のイラスト付きです
徳ちゃん:紺の『3』タンクトップ

おーたさんと大樹くんはTシャツの売り上げ競争をしているのだそう
「清き一票をお願いします!」と大樹くん
あえて徳ちゃんには誰も触れず

【心のリズム飛び散るバタフライ】
大樹くんは所々歌詞をトチっていたけど、無事にココまできていた徳ちゃん
最後に2番の歌詞がモニョモニョに(* ̄m ̄) ププッ

おーたさん「SALMON JUMP Tシャツのイラストの人は『さけおくん』と言うんです。」
大樹くんがすかさず「サザエさんにいそうやんな。」
おーたさん「(大樹くんは)自分のパートが終わるといつも画を書いてる。アルバム全曲分書いていたので、そのうちブログで公開します。」

このとき気が付いたけど、大樹くんのベルトキラキラ☆彡
バックルがスワロ?っていうくらい輝いてます

大樹くん「次がラストの曲です。(え~の会場の声に)いいとものゲストの気持ちってこんなんかな。(笑)」

【英雄】

歌が終わるとdoaさん&サポメンで肩を組んでお辞儀
サポメンがハケたあとおーたさん・大樹くん・徳ちゃんの順で挨拶してました
内容は…来年も頑張る、また逢いましょうみたいな感じでしたかね、ハルさん?

初めて『ナマ』で見る大樹くんはお肌つるつるでホントにカッコいいです♪
TVよりステキ☆
徳ちゃんはいつもキラキラの笑顔を振りまいてたし、おーたさんはいつ見てもラブリーハートLOVE

終演後送り出しにかかっていたのは噂の新曲かしら?
イントロはちょっと【~バタフライ】に似てる
ボーカルも徳ちゃんでした

歌詞は音が割れてたのと、結構すぐに出されたのであまり分かりませんでした★
でもタイトルは【ガラスのハイウェイ】だと思われる左←予想

会場を出ると雨
東京駅まで戻ると意外に時間がなく、コンビニで食べ物を仕入れてハルさんと帰仙しました
あ~ホントに楽しかった♪
またご一緒しましょうね、ハルさんハート

そして・・・今日一番のニュースはハルさんが後ほどupすると思いますが『マジっすか!?』というネタです
良いなぁ(_≧Д≦)ノ彡☆
ホントこれ聞いたときは魂が抜けましたよ~☆

もうこんな時間だ・・・
年末はメチャメチャ忙しかったので皆さまの所に年末のご挨拶に行けませんでした_(_^_)_
年が明けたら行きますね(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪
それでは皆さま良いお年を☆
おー!
オツカレー♪

Secret

TrackBackURL
→http://daifuku2.blog16.fc2.com/tb.php/713-0adc2230