大まかな流れは前回のさいアリレポと変わってないので、今回は目に付いたトコを中心にレポります♪
以下ネタバレ~( ̄(エ) ̄)v
今回はdaifukuの席はアリーナ30列番台
会場に入って席に着くと思ってたより意外に近いかも
もっともっと遠いと思ってたからね

あいさんと話をしながら座ってACTION隊を待つ
でもね~こないの
今日はないの!?と思ってしまうほど
やっと現れたのは開演15分前くらいでしょうか?
会場の作りもあるのでしょうが、この日はスタンドには行かなかったと思います

ココで私用ですが、ダブったチケットをお譲りする方の到着が遅れてる(゚Д゚≡゚Д゚)
開演10分前、我慢できずに一旦入り口まで戻って待ちの態勢
実はこの日、渋滞で会場までのシャトルバスが遅れていたそうで…
どうしよう?とその方とメールのやり取りをしていたら、後ろから声を掛けられる
GIPのスタッフさんだったのですが、『チケットだったら預かってお渡しする事が出来ますよ』との事
ARIGATO~ヾ(≧∇≦)〃見直したよGIP!
入り口をウロウロしているdaifukuを見かねたのでしょうか?
頼む前に声を掛けてくれたところに感謝です♪

アリーナ口を(演出上)閉める前にギリギリ滑り込み、始まりを待ちました
あっ、そういえば、黒地に赤のアップリケだったACTION隊の衣装は、赤地に黒に変わってましたね

【純情ACTION】
『アノ人』は銀色のジャケットに黒のパンツ、胸に黒の十字架模様の赤いTシャツ
リーダーは黒ジャケ&黒パン

【黒い青春】
この公演まで10日も開いたので、咽喉の休養は出来たよう
ものすごく声が出ています
他にこんなに間が開くことはないよね?

最後に炎がボワッ!と
この曲の後にジャケットを脱ぐのはさいたまと同じです

脱いでピンスポがトラスに当たるとそこにはACTION隊
ハート「まだいたの?落ちたと思ったよ。危ないよ。」
右上から斜め下に横断幕を垂らしながら降りると
ハート「~のLIVE-GYMにようこそ!」

【パーフェクトライフ】
伸びのある歌声
半端なく響いてきます
ちなみにおーたさんもコーラスの声がすごく出てました

【ONE ON ONE】
しつこいですけど、声がほんとーに良い

【一心不乱】
『アノ人』とまっすー、おーたさんがイントロで指パッチン
『壁に立てかけたギターの弦を♪』の所で『アノ人』がピョンピョン跳ねる

ハート「久しぶりに仙台に来たら、アリーナの名前が変わってました。
その名前にちなんでホットに。悔いのない様にね。ゆっくり楽しんでいってくださ~い。」

【OH! GIRL】
【New Message】
【夢見が丘】


『アノ人』がギターを持ち、Easy Come~のイントロを爪弾きながら歌います
「そろそろ仙台の皆んなと歌いたいんだ~♪
一緒に歌ってくれますか~?♪
そんな事言ってホントは歌わないんじゃねぇのか~♪
信じて良いんですか~♪」
で、NaNaNaNaNa~♪と始まります
【Easy Come, Easy Go!】

シェーンのドラムって今20周年の★マークの飾りがついてるのね
今回気がついたんだけど、前からでしたか?<あいさん

ハート「後ろの隅!段々ホットな感じになってきてて(スタンドの奥を見る)、ACTIONのバンドの仲間を紹介します」
シェーン、バリー、おーたさん、まっすーの順で
まっすーはYO!のポーズ
4人でのセッションが始まります

リーダーが白のノースリーブのキラキラした衣装で戻ってきます
【満月よ照らせ】
『アノ人』はチェックのシャツの袖を肘までまくって着ています

【永遠の翼】
【HOMETOWN BOY'S MARCH】

『アノ人』がカメラを抱えて会場やメンバーを映します
リーダーを映すとブルースリーみたいなカンフーポーズを( ̄▽ ̄)b
途中途中に開場前にファンを映していた映像が挟まるのですが、daifukuたち4人でポーズを撮った映像は流れませんでした~o(TヘTo)
え~っと年齢制限じゃないよね?
最後に『アノ人』が自分をドアップで映した時の満面の笑顔は近来稀に見る可愛さでしたよ~(_≧Д≦)ノ彡☆
ホントに素のキラキラした笑顔だったの~キラキラ
あの瞬間の画像が心底欲しいですハート

『アノ人』がブルースハープの後に歌う
「仙台ベイベー×2♪ホットハウスベイベー×2♪
雨でも風でも働きまくりましょ♪だって皆んなに逢いたいから♪」


ハート「毎日幸せに暮らせていますか?一口に幸せと言っても色々。
身の回りにある小さな幸せ、世知辛い毎日を楽しく変えていこうというある種のキャンペーンをやってまして、適当に始めたら止められなくなってしまった。小さな幸せを僕ら死に物狂いで探している。
バンドメンバー、ぜひとも皆んなに教えたい小さい苦しみ左←言い間違いというか本音でしょう)、小さな幸せを見つけるための苦しみ(言い直しながら自分で笑う)面白いのを期待しないで下さい。」

ハート「シェーンさん、アナタノ チイサナ シアワセハ ナンデスカ?」←ガイジン風に
シェーン「先週ロスニ。日本ニ モドッテコレテ ウレシイデス」←日本語で

ハート「バリーさん、どうですか?」
バリー「×××××」←英語でベラベラッと、聞き取れませんでした
ハートさん爆笑←日本人相手なのに、あまりに流暢にしゃべったのがツボに入ったらしい
「え~っと、昨夜寝てるときに蚊がブ~ンっと言ってたんだけど、朝起きても咬まれていなかった」

ハート「増田さん」
まっすー「部屋の遠くにあるゴミ箱に入ったとき」
ハート「それでその日の運勢が決まる、みたいな」

ハート「小さな幸せは俺に聞け!大田紳一郎」
おーたさん「この前ギターの弦を張り替えてたら2本入ってた(会場の反応が薄いので重ねて)1弦っていう一番細い奴なんですけど~」
ハート「どうなんですか?(リーダーに)」
ハート「あるけど~、それ……すごいラッキー」

ハートさん「昨日新幹線で来たら、冷房がきつくて。
僕あまり冷房が得意じゃないので、あの窓枠の上の方を、テープがあったら目張りしたい。
でもいつも持ち歩いてるわけじゃないので、吹き出し口をジーッと見てたら閉・開って書いてるレバーがあって、閉にしたら風がピタって止まった時。
それを見たとき、偉いぞJR!」←個人的に開閉じゃないのがツボ

ハート「そんなに面白いこと期待しないで。
ここ数年、年に一回くらい行くお店があって、お新香をお願いしたら、サービスですって言われた時。」

ハート「今日も1日小さな幸せを見つけられてどうもありがとうございます。
今日、この会場の隅でも見つけたら持って帰ってください。」

マラカスを振りながら~Oh yeah♪
【愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない】

【GIMME YOUR LOVE-不屈のLOVE DRIVER-】

アノ人のちょっとした歌詞間違いはよくあるのですが、今回は『思いつめりゃ~無理やり襲いかかりそう♪』まですっぽり抜けちゃいましたね
珍し~い(☆o☆)

途中でのお着替えは黒地のTシャツ
前と後ろに大きくマーガレットみたいな白い花?のような模様

【Liar! Liar!】
ハート「ON Guitar!Mr.TAK MATSUMOTO」
ハートソロ~

【さまよえる蒼い弾丸】
最後のシャウトがカッケー

【FRICTION-LAP2-】
【SUPER LOVE SONG】

ギミユアで出てきたダンサー再登場
前は居なかったと思うよ
終わりに爆発☆

ハート「どうもありがとう。ホットだわ。みんなが、皆さんがホットですよ。
ふふっ、火がついちゃったみたいになってる。(←すごくエロく聞こえました)
隅のほう、ホットですよ、ホット。

えー、皆んなも知ってるように去年12月ACTIONというアルバムを出しました。
ACTIONを出した時にレコーディングの時の自分たちの体験、どうにもならないときにはACTIONを起こさなければいけない。
起こすだけでも素晴らしい。
100%望みどおりにはならないし、ストレスが溜まっていく人もいる。
じゃあACTIONは何のためかって事ですけど、どうにもならない状況を他の誰かから見えたときに笑ってバカにする人もいるかもしれない。
そこに希望の光を感じてくれる人も1人くらいいるかもしれないじゃん。
誰も見てくれなくても、明日の自分、来週、10年後の自分が見てると思えばいーじゃん。
僕らもバンドとして必死な姿を晒して、がむしゃらに頑張る姿を晒していきたいと思ってます。
今日ココに集まってくれて、歌って騒いで、その姿を僕らも見せてもらって感動しています。
また戻ってきたい。その力があるという事を忘れないで下さい。どうもありがとう。」
メンバー全員で深々とお辞儀

【光芒】
前半、しゃべりすぎたのか少し危うい気配がありましたが、間奏のギターソロでお水を飲んだら持ち直しましたね
この日の声の調子自体は良かったので、一生懸命しゃべりすぎたんだと思います
いつ聴いても泣きそうになっちゃうなぁ、この曲☆

☆*:;;;;;:*☆ アンコール ☆*:;;;;;:*☆
スクリーンのマイクとギターの絵がイキナリ赤!です
ココもさいたまとは違~う

『アノ人』は噂の赤ジャケ、黒パン
リーダーは黒のベスト、黒パン

【BURN -フメツノフェイス-】
赤ジャケ、ファスナーが半分までしか開いてないo(TヘTo)
胸筋はチラ見えだけど…ご神体を拝ませろ~

【ミエナイチカラ -INVISIBLE ONE-】
最後の爆発がパワーアップしています
なんか特効さんヤケになってない?
赤ジャケのファスナーはあと数センチまで下げてあるのに、そのちょっとがもどかしい

せ~の、オツカレ~(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪

ハケる時におーたさんがリーダーと接触してしまい、スイマセンみたいなポーズになったのは見逃しませんでした♪

会場を出て、nonさん&ハルさん組と合流
渋滞をなんとか抜け、国分町(仙台屈指の夜の繁華街)まで♪

途中あいさんのチェックインを待つ間プロレスNOAHの一行が行き過ぎ「三沢と小川だ~!多聞と百田と森嶋がいるよ」と騒ぐdaifukuに皆キョトンでしたね
興味ないよね、良いの、daifukuだってそんなにファンじゃないから

乾杯してからの2時間はあっという間~
楽しい時って短いのよね(*⌒∇⌒)
もっと話したかったよ

真夜中を過ぎ、明日も全員バラバラに参戦なので家路に着いたのでした
実際に雨にあたったのはこの帰りだけでしたね
土曜日のレポはこれにて終了♪

軽く書くつもりだったのに無駄に長いε=( ̄。 ̄;)フゥ
特攻さん
そうそう。
no title
中心ってなに?

Secret

TrackBackURL
→http://daifuku2.blog16.fc2.com/tb.php/880-253c3e01